バーチャロン専用「ツインスティック」税別55,000円で受注販売決定! これが最後のチャンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バーチャロン専用「ツインスティック」税別55,000円で受注販売決定! これが最後のチャンス

タニタ、バーチャロン専用コントローラー「ツインスティック」を一般販売。価格は55,000円(税別)。

ゲーム機 周辺機器
バーチャロン専用「ツインスティック」、税別55,000円で受注販売決定!これが最後のチャンス
  • バーチャロン専用「ツインスティック」、税別55,000円で受注販売決定!これが最後のチャンス
  • バーチャロン専用「ツインスティック」、税別55,000円で受注販売決定!これが最後のチャンス
  • バーチャロン専用「ツインスティック」、税別55,000円で受注販売決定!これが最後のチャンス
タニタはバーチャロン専用コントローラー「ツインスティック」について、量産モデルの一般販売を行うと発表しました。価格は55,000円(税別)となります。

以下、リリースより引用

◆バーチャロン専用コントローラーの一般販売を決定!4月24日正午から予約受け付けを開始



株式会社セガのPS4※用ゲームソフト『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』ならびに同『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』に対応するコントローラー「VCD-18-c 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」量産モデルの一般販売を行います。価格は5万5000円(税別)。

今回は受注販売の方式となり、製造販売を手がける三和電子株式会社(東京都板橋区中丸町49-6、社長・加藤良太)のオフィシャルストア(http://www.sanwa-d.shop/)で4月24日正午から5月31日まで予約を受け付けます。商品の発送は9月下旬以降を予定しています。これ以降の販売は計画していないため、今回が「ツインスティック」を手に入れられるラストチャンスとなります。


本商品は2018年から2019年にかけて実施し、成立したクラウドファンディング「『ツインスティック』商品化プロジェクト」のリターンとして商品化したものです。今回の一般販売は、クラウドファンディング終了後も多くのユーザーから一般販売を望む声が寄せられたことを踏まえ決定しました。本体のフェース部は、バーチャロンシリーズのグラフィックを担当している株式会社セガVOW・森康浩氏によるオリジナルデザイン。1トリガー2ボタン方式のレバーを採用し、対応するすべてのバーチャロン作品において違和感なく操作できるのが特徴です。セガの監修ならびに、アミューズメントゲームのジョイスティックやボタンの製造・販売を手掛ける三和電子株式会社、金属加工を手掛ける株式会社トラスティー(東京都板橋区前野町6-17-10、社長・徳山広高)の全面協力のもと、「一生もののツインスティック」として開発しました。

◆補修用パーツの販売を開始。名実ともに「一生もののツインスティック」に


▲補修用パーツ

「VCD-18-c 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」は、アーケード筐体と同等の高い耐久性を備えています。しかし、スティック部やボタンなど、可動する部分の損耗は避けられません。そこで、本商品で末永くバーチャロンを楽しんでもらうため、補修用パーツの販売を6月1日よりスタートします。これに際し、タニタが保有するレバーグリップの製造用金型を無償で譲渡する契約を三和電子と締結。三和電子が補修用パーツを継続的に供給できる体制を整え、ユーザーがツインスティックを「一生もの」として長期間使えるようにサポートしていきます。補修用パーツはボタンやレバーをはじめとする全10種類で、同オフィシャルストアで販売します。また今後は、今回のツインスティック開発で培ったノウハウを活用し、業務用筐体向け補修用パーツの供給も計画しています。

▼「ツインスティック」補修用パーツ販売ページ)
三和電子オフィシャルストア:http://www.sanwa-d.shop/



(C)2020 Sony Interactive Entertainment Inc.
(C)TANITA corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) SanwaDenshi Inc. All Right Reserved.

※“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標また は商標です。

バーチャロン専用「ツインスティック」、税別55,000円で受注販売決定!これが最後のチャンス

《monnchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VR向け新機能盛りだくさんなOculus Quest 2版『バイオハザード4』の詳細が公開!2021年内の発売を予定

    VR向け新機能盛りだくさんなOculus Quest 2版『バイオハザード4』の詳細が公開!2021年内の発売を予定

  2. VR版『バイオ4』も登場した「Oculus Gaming Showcase」発表内容ひとまとめ

    VR版『バイオ4』も登場した「Oculus Gaming Showcase」発表内容ひとまとめ

  3. 最新トレイラーも公開!VRキャンプ体験『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』2021年4月8日リリース決定

    最新トレイラーも公開!VRキャンプ体験『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』2021年4月8日リリース決定

  4. ゲームは世界をつなげる架け橋―「Xbox アダプティブ コントローラー」で広がるゲームプレイの可能性

  5. Razerからハウジングが改良されたゲーミングキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」やゲーミングチェアの限定モデル「Razer Iskur Black」などが発売決定

  6. 「Oculus Quest 2」v28ソフトウェア・アップデートの詳細が発表―120Hz対応やケーブルを利用しなくてもPCへ接続可能に

  7. PS VR版『フルーツニンジャ』が海外配信!―刀で果物をバッサバッサと斬りまくる

  8. あの恐怖がVRで蘇る……『バイオハザード4』Oculus Quest 2バージョン発表!

  9. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  10. 海外技術者がレストラン厨房用オーダー管理システムで初代『DOOM』を動作させる

アクセスランキングをもっと見る

page top