『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可

海外でクローズドベータ中のライアットゲームズ手掛ける新作FPS『VALORANT』において、アップデート0.49が実施。

PC Windows
『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可
  • 『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可
  • 『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可

ライアットゲームズは、海外でクローズドベータ中の新作FPS『VALORANT』において、アンチチートソフト「Vanguard」の無効化機能を含むアップデート0.49を実施しました。

同社は本作において、公平な競争の場を提供することに注力しており、そのために利用されるチート対策「Vanguard」の一部は、PCのシステムの根幹部分にあたるカーネルドライバレベルで常時動作しており、一般で使用されるソフトよりも多くのシステム権限を持っています。

今回の変更は、いままでに寄せられたユーザーからの多くの懸念へと対応するもの。PC Gamerによると、今回のアップデートにより「Vanguard」がシステムトレイに表示されるようになり、ユーザーの手で「Vanguard」の無効化、及びアンインストールをすることができるようになったとのこと。しかし無効化した場合はPCの再起動、アンインストールした場合は再インストールをしないとゲームが起動できません。

なお同社は「Vanguard」の一部がカーネルドライバレベルで動作していることの必要性に関しては立場を変えておらず、2月の公式ブログでは多くのチートがカーネルドライバレベルで実行されていることを指摘しています。また、Redditでは「Vanguard」がコンピューターに関する情報を収集したり、データを送信するような事は起こらないと開発者がコメントしています。

『VALORANT』は、基本プレイ無料で2020年夏にリリース予定です。
《Fryingpolyp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

    『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  2. Windows11発表!グラフィック、スピードなどゲーム機能を大幅強化―オートHDRやDirect Storageに対応

    Windows11発表!グラフィック、スピードなどゲーム機能を大幅強化―オートHDRやDirect Storageに対応

  3. 夏直前の“注目作・期待作”ラッシュがヤバい!『ゼルダ』や昨年のGOTY候補作など、直近約1ヶ月間の必見タイトルを独断でお届け

    夏直前の“注目作・期待作”ラッシュがヤバい!『ゼルダ』や昨年のGOTY候補作など、直近約1ヶ月間の必見タイトルを独断でお届け

  4. Valve、Steamアカウントのリージョン変更制限をさらに強化へ―居住地情報の変更は3ヶ月に1回のみ

  5. 老人が暴れる箱庭ゲーム『Just Die Already』無料PvPアップデート配信―全プラットフォームでクロスプレイ対応

  6. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  7. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  8. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

  9. リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』がGOG.comで6月25日午前3時まで無料配布中!【UPDATE】

  10. 生と死についてのADV『Lost At Sea』現地7月15日リリース―初老女性が謎の島で人生を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top