『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可

海外でクローズドベータ中のライアットゲームズ手掛ける新作FPS『VALORANT』において、アップデート0.49が実施。

PC Windows
『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可
  • 『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可
  • 『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可

ライアットゲームズは、海外でクローズドベータ中の新作FPS『VALORANT』において、アンチチートソフト「Vanguard」の無効化機能を含むアップデート0.49を実施しました。

同社は本作において、公平な競争の場を提供することに注力しており、そのために利用されるチート対策「Vanguard」の一部は、PCのシステムの根幹部分にあたるカーネルドライバレベルで常時動作しており、一般で使用されるソフトよりも多くのシステム権限を持っています。

今回の変更は、いままでに寄せられたユーザーからの多くの懸念へと対応するもの。PC Gamerによると、今回のアップデートにより「Vanguard」がシステムトレイに表示されるようになり、ユーザーの手で「Vanguard」の無効化、及びアンインストールをすることができるようになったとのこと。しかし無効化した場合はPCの再起動、アンインストールした場合は再インストールをしないとゲームが起動できません。

なお同社は「Vanguard」の一部がカーネルドライバレベルで動作していることの必要性に関しては立場を変えておらず、2月の公式ブログでは多くのチートがカーネルドライバレベルで実行されていることを指摘しています。また、Redditでは「Vanguard」がコンピューターに関する情報を収集したり、データを送信するような事は起こらないと開発者がコメントしています。

『VALORANT』は、基本プレイ無料で2020年夏にリリース予定です。
《Fryingpolyp》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『Horizon Zero Dawn』Steam価格が各国で改定―多くの地域で大幅値上げに

    PC版『Horizon Zero Dawn』Steam価格が各国で改定―多くの地域で大幅値上げに

  2. PC版『Halo:MCC』への『Halo 3』リリースは現地7月14日!オリジナル・トリロジー完結編がついにPCにも

    PC版『Halo:MCC』への『Halo 3』リリースは現地7月14日!オリジナル・トリロジー完結編がついにPCにも

  3. リメイク版『デストロイ オール ヒューマンズ!』極秘基地エリア42で大暴れの新トレイラー公開

    リメイク版『デストロイ オール ヒューマンズ!』極秘基地エリア42で大暴れの新トレイラー公開

  4. シリーズ続編『Hollow Knight:Silksong』の新キャラクター「セス」は亡くなったファンの名前を使用していることが明らかに

  5. PC版『Dead by Daylight』にて他プラットフォームのフレンドを追加できる「クロスフレンド機能」ベータテストが開始

  6. リアル系レースシム『Project CARS 3』PC/PS4/XB1版日本での発売日決定!

  7. 『CoD:MW』『Warzone』プレイリスト更新!「Gunfight Tournaments」「Dirty Old Houseboat」が再登場

  8. 『Biomutant』ディレクターがマイクロトランザクションを否定

  9. 『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

  10. 航海で島を巡るオープンワールドRPG『Windbound』20分超のゲームプレイ動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top