伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場

5月14日から各種通販サイトや家電量販店で販売開始されます。価格は1万4,080円(税込)。

ゲーム文化 レトロゲーム
伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場
  • 伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場
  • 伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場
  • 伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場
  • 伝説の「DECO」ゲー34本集合!アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズ「データイースト クラシックコレクション」登場

ゲーム関連商品の輸入販売を行うインフォレンズは、アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズに、データーイースト作品が34本収録された「データイースト クラシックコレクション」が登場することを発表しました。価格は1万4,080円(税込)で、5月14日から販売が開始されます。

本シリーズは、1980年代のゲームセンターで稼働していたアーケード筐体のデザインをモチーフにしているゲーム機。これまで『パックマン』や『エレベーターアクション』など13種類のタイトルが展開されており、テレビ接続などをせず機体のレバーやボタンを使用して実際に遊ぶことができるシリーズです。

今回発表された「データイースト クラシックコレクション」は、1981年から1994年までのデーターイーストのアーケード作品を34本収録したもの。『空手道』『JOE&MAC 戦え原始人』『バーガータイム』などのタイトルが収録されています。本体サイズは従来のシリーズ製品よりもひと回り大きく、4.25インチのフルカラースクリーンが搭載されています。

「データイースト クラシックコレクション」収録作品


  • ビー・ウィング
  • サンダーゾーン
  • JOE&MAC リターンズ
  • バーニン’ラバー
  • ドラゴンニンジャ
  • ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ
  • 強行突破
  • ヘビーバレル
  • ダークシール
  • ダーウィン4078
  • 空手道
  • サイドポケット
  • JOE&MAC 戦え原始人
  • シュートアウト
  • スーパーバーガータイム
  • ミッドナイトレジスタンス
  • ロックンチェイス
  • バーガータイム
  • プロボウリング
  • プロサッカー
  • プロテニス
  • ラッパッパ
  • スクラムトライ
  • ガンボール
  • スーパーダブルステニス
  • スーパーリアルダーウィン
  • トマホーク777
  • トレジャーアイランド
  • タンブル・ポップ
  • クルードバスター
  • ウエスタンエクスプレス
  • ダークシール2
  • ザビガ
  • ピーターペッパーズ アイスクリームファクトリー





「データイースト クラシックコレクション」は1万4,080円(税込)で、5月14日より各種通販サイトや家電量販店で販売開始されます。また、公式通販サイトでも購入可能です。なお、本製品にはACアダプターが同梱されていないため、別途マイクロUSB端子のACアダプターが必要となるようです。
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 都会の喧騒を離れて田舎暮らし!牧場主になる新作ライフシム『Rancher: A new life』発表

    都会の喧騒を離れて田舎暮らし!牧場主になる新作ライフシム『Rancher: A new life』発表

  2. 母子ゾンビサバイバル『アンダイイング』母が感染しない世界線描く新モード「キングダム」登場!

    母子ゾンビサバイバル『アンダイイング』母が感染しない世界線描く新モード「キングダム」登場!

  3. ビデオゲーム史上最高の悪役は?

    ビデオゲーム史上最高の悪役は?

  4. 1~4人で遊べる『テラリア』のボードゲーム登場!「Terraria: The Board Game」Kickstarterにて支援者を受付中

  5. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  6. あなたのSteamアカウントは「遺産」にはならない―ある海外ゲーマーの嘆き

  7. 全163タイトル中「悪い点をほとんど指摘できないゲーム」は?2024年前半metacritic“高評価ゲームランキング”発表

  8. マーベラスの最新情報が明らかに!「MARVELOUS GAME SHOWCASE 2024」が5月31日に配信決定ー『ルンファク4 SP』980円などお得なセールも開催

  9. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  10. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top