初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に

デカ箱PC限定版も予約開始。

PC Windows
初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に
  • 初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に
  • 初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に
  • 初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に

パブリッシャーの3D Realmsと1C Entertainment、デベロッパーのKillPixel Gamesは、現在Steam早期アクセスを展開しているダークファンタジーホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』で2回目のメジャーアップデートを実施するとともに、正式リリースが現地時間2021年2月25日となることを発表しました。


『WRATH: Aeon of Ruin』は初代Quakeエンジンで開発されたレトロ風のFPS。今回のアップデートでは新たなレベルや武器、敵が登場するとのことです。さらなるコンテンツの追加を予告するロードマップも公開されています。


PC向け早期アクセス版『WRATH: Aeon of Ruin』は2,570円でSteam配信中。正式版はPCに加えてPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチも対象にリリース予定です。なお、公式サイトではアートブックやオリジナルサウンドトラック、メタルフィギュアなどの特典が付属するデカ箱PC限定版が99.99ドル予約受付中。500個の数量限定で、記事執筆時点で残りは230個ほどとなっています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Amazonの新作サバイバルMMO『New World』の発売日が2021年春に再延期

    Amazonの新作サバイバルMMO『New World』の発売日が2021年春に再延期

  2. 『VALORANT』日本サーバーマッチメイキングについての情報が公開―極端に長い待ち時間を避ける仕様に

    『VALORANT』日本サーバーマッチメイキングについての情報が公開―極端に長い待ち時間を避ける仕様に

  3. 300種以上のモンスターをゲットするRPG『Nexomon』正式版がSteamでリリース

    300種以上のモンスターをゲットするRPG『Nexomon』正式版がSteamでリリース

  4. 『スカイリム』から派生した新作タイムループADV『The Forgotten City』最新ゲームプレイ映像公開!

  5. 3人Co-opダンジョンARPG『Blightbound』早期アクセス海外7月29日開始―島を取り囲む邪悪な霧の災厄に立ち向かえ!

  6. 『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始

  7. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』の発売が10月20日に延期

  8. 『サイバーパンク2077』が発売直後に「Xbox Game Pass」に追加されることはないと開発スタッフが明言

  9. 自分が動くときだけ時間が進むFPS続編『SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE』海外7月16日発売―発売までの初作購入者には無料配布

  10. 『モンハン:アイスボーン』アップデートVer.14.00配信!新規モンスターやマカ錬金機能追加など

アクセスランキングをもっと見る

page top