ぐにゃぐにゃ乱闘ACT『Gang Beasts』が開発元の自社パブリッシングになる「独立宣言」―ステージ修正など新アップデート情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ぐにゃぐにゃ乱闘ACT『Gang Beasts』が開発元の自社パブリッシングになる「独立宣言」―ステージ修正など新アップデート情報も

本作はDouble Fine運営のインディーゲーム専用パブリッシャーDouble Fine Presentsから発売されていました。

PC Windows
ぐにゃぐにゃ乱闘ACT『Gang Beasts』が開発元の自社パブリッシングになる「独立宣言」―ステージ修正など新アップデート情報も
  • ぐにゃぐにゃ乱闘ACT『Gang Beasts』が開発元の自社パブリッシングになる「独立宣言」―ステージ修正など新アップデート情報も
  • ぐにゃぐにゃ乱闘ACT『Gang Beasts』が開発元の自社パブリッシングになる「独立宣言」―ステージ修正など新アップデート情報も
  • ぐにゃぐにゃ乱闘ACT『Gang Beasts』が開発元の自社パブリッシングになる「独立宣言」―ステージ修正など新アップデート情報も

デベロッパーBoneloafは、ぐにゃぐにゃ物理乱闘ゲーム『Gang Beasts』の今後の販売や更新を、自社で行うことを発表しました。

同作はもともと、2017年にDouble Fineが運営するインディーゲーム専用のパブリッシャーDouble Fine Presentsから販売されていました。公式ページによると、2019年6月にXbox Game StudiosがDouble Fineを買収してパブリッシング状況が変化したことを受け、今後は独立して自社での販売を行うと発表。また、今まで販売やゲーム制作などさまざまなサポートを行ってくれたパブリッシャーに対して、深い謝意を述べています。


なお同作では、現在一部ステージデザインの変更やオンラインゲームモードのサポート、Unity 2019.3使用によるさまざまな修正や最適化を行う次回アップデートの「ビルド1.13」をテスト中。こちらは来月にSteamのベータアクセスでテストビルドとして遊べるようになり、その後全プラットフォームでも配信されます。さらに、今後新しいステージやコスチュームの追加も予定されています。

『Gang Beasts』はPC/PS4/Xbox One向けに配信中。VR機器Oculus RiftとOculus Rift Sでのプレイにも対応しています。

《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ポケモン』×『クラフトピア』なオープンワールドサバイバル『パルワールド』新トレイラー!【INDIE Live Expo 2022】

    『ポケモン』×『クラフトピア』なオープンワールドサバイバル『パルワールド』新トレイラー!【INDIE Live Expo 2022】

  2. 『ルーンファクトリー5』この夏PC版登場か?SteamDBにて名前が見つかる

    『ルーンファクトリー5』この夏PC版登場か?SteamDBにて名前が見つかる

  3. 日本の不良が主役の『番長タクティクス』Steamストアページ公開―3Dステージ2Dピクセル描画のターンベースタクティクスRPG

    日本の不良が主役の『番長タクティクス』Steamストアページ公開―3Dステージ2Dピクセル描画のターンベースタクティクスRPG

  4. 『太閤立志伝V DX』イベコンアプデ予定あり!効果音名の対応表も近日公開予定

  5. “ホラー要素が全くない”廃墟探索もできる!探索系ホラー『米砂原醫院』Steamストアページが公開

  6. 美少女オープンワールドサバイバルRPG『Girls' civilization 3』早期アクセス2022年夏頃開始―カオスな世界のシリーズ最新作

  7. 『スカイリム』が『サイレントヒル』のような雰囲気に―水中バグが原因?

  8. 『遊戯王 マスターデュエル』新テーマ「相剣」は「ドラグマ」「氷水」と密接な関係に!対戦がさらに面白くなる背景を解説

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』太刀、ランスの新アクション公開!新たな納刀動作「威合」などが追加へ

  10. 最大60人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』オープンベータテストがスタート―早期アクセスは6月1日より

アクセスランキングをもっと見る

page top