侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!

Twitterでは、「#GhostOfTsushima」を付けてツイートすると「境井仁」の顔がハッシュフラッグとして登場するようになりました。

家庭用ゲーム PS4
侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!
  • 侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!
  • 侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!
  • 侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4対応オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の最新トレイラー「嵐が、来る。」を公開しました。

鎌倉時代中期――モンゴル帝国による侵略行為「文永の役(元寇)」が起こった1274年の対馬を舞台に、侍の矜持を捨てても戦うことを決意した武士「境井仁(さかい じん)」の物語を描く本作。公開された映像では、モンゴル帝国の攻撃に一度は敗れた「境井仁」が、刀を手に再び戦場を駆ける姿が映されています。

侍らしく真正面から立ち向かう姿もあれば、誉を捨てた“冥人(くろうど)”として物陰から煙玉と共に奇襲をかける姿も。後半には、そこら中から黒煙の上がる大規模な戦いを繰り広げる様子も見られました。

「境井仁」の激しい戦いとその葛藤を描く『Ghost of Tsushima』は、7,590円(税込)で7月17日より発売予定。様々な追加アイテムをセットにした「デジタルデラックスエディション」は8,690円(税込)となります。

※6月30日11:10 UPDATE:トレイラーを国内版に変更しました。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

    『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  3. 『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

    『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

  4. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

  5. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  6. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  7. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  8. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  9. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

  10. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top