工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに

累計本数ではEpic Gamesストアの方が多いものの、販売ペースはSteamの方が速いとのことです。

ニュース ゲーム業界
工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに
  • 工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに
  • 工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに
  • 工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに

Coffee Stainは、早期アクセス実施中の工場建設ゲーム『Satisfactory』について具体的な売上本数などを明らかにしました。

本作は2019年3月にEpic Gamesストアにて早期アクセスとしてリリースされ、時限独占期間が終了後の2020年6月にSteamでも早期アクセスが開始された工場建設ゲーム。1人称視点での探検・戦闘を含んだ自動化工場建設が主な要素で、舞台となるマップは巨大なオープンワールドになっています。

今回明らかにされた全ての数字は現地時間6月30日時点のものとされており、総売上は1,326,518本。さらにストア別としては、Epic Gamesストアが958,917本、Steamが367,601本であることを公開しました。

続けてSteam版はリリースから約1カ月であり、Epic Gamesストア版は50万本を売り上げるのに3カ月かかったということから販売ペースはSteamの方が速いということも明かしました。理由としてはSteamが単純に巨大で利用者が多いということと、サマーセールの影響が考えられるとしています。

『Satisfactory』はWindows向けにSteam/Epic Gamesストアにて早期アクセスを実施中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. トランプ大統領、テンセントら中国IT企業と取引禁止の大統領令―関連米ゲーム企業には直接影響なし

    トランプ大統領、テンセントら中国IT企業と取引禁止の大統領令―関連米ゲーム企業には直接影響なし

  2. 『ディアブロ IV』の在宅ワークは順調―『ディアブロ』開発チームのRod Fergusson氏が報告

    『ディアブロ IV』の在宅ワークは順調―『ディアブロ』開発チームのRod Fergusson氏が報告

  3. 『CoD』新作は日本時間8月11日午前1時に発表か―海外メディアにActivisionから謎の箱が届く

    『CoD』新作は日本時間8月11日午前1時に発表か―海外メディアにActivisionから謎の箱が届く

  4. 名作時間操作パズルADV『Braid』のリマスター版『Braid, Anniversary Edition』発表!

  5. 『Fallout:NV』『Pillars of Eternity』で知られるObsidianのJosh Sawyer氏が『AVOWED』とは別の新作タイトル開発を明かす

  6. 最大80%オフ!『DOOM』『Skyrim』『Fallout』など対象の「QuakeCon」セール実施中

  7. Epic Gamesストアにて倉庫の商品を整理し出荷するパズル『Wilmot's Warehouse』新作ADV『3 out of 10, EP 1』期間限定無料配信開始【UPDATE】

  8. PSストアで『FINAL FANTASY VII REMAKE』期間限定セールが開催! 各エディションが34%オフで購入可能に

  9. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ダン」「ローズ」「オロ」「風間あきら」発表!

  10. 無線を武器にベトナム戦争を戦う指揮官RTSのVR版『Radio Commander VR』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top