マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す

約40億ドルでの売却が見込まれているようです。

ニュース ゲーム業界
マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す
  • マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す
  • マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す
マイクロソフトが、ワーナー・ブラザースのゲーム制作部門、ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンタテインメントの買収に興味を示していることが分かりました。海外メディアThe Informationが報じています

先月、ワーナー・ブラザースの親会社であるアメリカの大手通信会社AT&Tによる、ワーナーゲーム部門売却の検討が判明。同時にテイクツー・インタラクティブやエレクトロニック・アーツ、Activision Blizzardといった業界でも屈指の大手が同部門の買収に興味を示していることが分かっていました。

そんな中、今回の報道で新たにマイクロソフトも買収に意欲を見せていることが明らかに。なお、The Informationはマイクロソフトやワーナーなど各社にこの件について問い合わせたものの、回答が得られなかったとしています。

ちなみに、『Mortal Kombat』や『ハリー・ポッター:魔法同盟』、『バットマン アーカム』シリーズといったタイトルを保有する同部門は約40億ドルでの売却が見込まれており、今回の売却はAT&Tが抱えている約1,650億ドルの負債を返済するためだとされています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. レジェンド3体を無料配布!『Apex Legends』3周年ログインキャンペーン開催決定

    レジェンド3体を無料配布!『Apex Legends』3周年ログインキャンペーン開催決定

  2. 【期間限定無料】オンライン協力・対戦対応メカアクション『デモンエクスマキナ』PC版がEpic Gamesストアにて配布開始

    【期間限定無料】オンライン協力・対戦対応メカアクション『デモンエクスマキナ』PC版がEpic Gamesストアにて配布開始

  3. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」本編映像「その子の名前は…」公開

    映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」本編映像「その子の名前は…」公開

  4. Blizzard Entertainmentリーダーが『オーバーウォッチ』や『ディアブロ』など既存タイトルの新報を示唆

  5. 『タイニー・ティナとドラゴンの城塞』『ドラゴンズクラウン・プロ』などが登場!PS Plus2月提供コンテンツ公開

  6. 噂されていた「Oculus」ついに改名!?VRブランド「Meta Quest」への変更が正式発表

  7. ちょっとHな美少女ゲームメーカーqureateがyaman**氏キャラデザ含む新作5本を発表!ブランドの独立も

  8. 『スパロボ30』や『FF7』がお買い得!最大80%オフのPS Store「旧正月セール」開催

  9. Blizzard Entertainmentが完全新作サバイバルゲーム開発を発表!―開発初期メンバーも募集開始

  10. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』をより快適に遊べる!問題修正用の「更新データ」配信

アクセスランキングをもっと見る

page top