『スプリンターセル』がNetflixでアニメ化、ライターは「ジョン・ウィック」デレク・コルスタット氏―海外報道【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スプリンターセル』がNetflixでアニメ化、ライターは「ジョン・ウィック」デレク・コルスタット氏―海外報道【UPDATE】

サム・フィッシャー、復活なるか?

ゲーム文化 カルチャー
『スプリンターセル』がNetflixでアニメ化、ライターは「ジョン・ウィック」デレク・コルスタット氏―海外報道【UPDATE】
  • 『スプリンターセル』がNetflixでアニメ化、ライターは「ジョン・ウィック」デレク・コルスタット氏―海外報道【UPDATE】
ユービーアイソフトのステルスアクションシリーズ『スプリンターセル』。同作のアニメ企画がNetflixにて進行中であると、海外メディアVarietyが報じました。

同作は、ゲーム『レインボーシックス』等と同様、軍事作家の故トム・クランシー氏が監修を努めたステルスアクションゲームで、アメリカ国家安全保障局の秘密工作員サム・フィッシャーの対テロへの活躍などを描くシリーズでした。今回の報道によればアニメは2シーズン、計16話が予定されているとのことで、エグゼクティブ・プロデューサーとライターは人気アクション映画「ジョン・ウィック」で知られるデレク・コルスタット氏が担当することになるとしています。

メインシリーズの展開が『スプリンターセル ブラックリスト』以降7年近く見られなかったシリーズだけに、今回のアニメ化には嬉しいファンも多いところではないでしょうか。

※UPDATE(2020/7/31 20:30):記事初出時、メインシリーズの展開が「『コンヴィクション』以降ない」としておりましたが、正しくは「『ブラックリスト』以降ない」です。お詫びし訂正いたします。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. オープンワールドのサイバーパンク賞金稼ぎTPS『Vigilancer 2099』最新ゲームプレイ映像!

    オープンワールドのサイバーパンク賞金稼ぎTPS『Vigilancer 2099』最新ゲームプレイ映像!

  2. 激しい攻めに耐えられるか…アダルトグッズと連動して激しく振動するハイスピードFPSの“公式Mod”が登場

    激しい攻めに耐えられるか…アダルトグッズと連動して激しく振動するハイスピードFPSの“公式Mod”が登場

  3. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

    ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

  4. ゾンビを治療して人間に戻すサンドボックス型ラボビルダー『Zombie Cure Lab』早期アクセス開始!

  5. 新世代版『ウィッチャー3』での人気Mod互換性リスト公開! アップデート後は専門チームによるアドバイスも提供

  6. カンフーACT『Sifu』リプレイエディタを追加するタイトルアップデート第3弾配信!

  7. 【G-STAR 2022】『NIKKE』アリスの公式コスプレイヤーの笑顔が最高に愛らしい【写真18枚】

  8. W杯の試合だと騙されサッカーゲームの配信を見てしまう人が多数?実際の試合と同じスコアにする工夫も

  9. 人類の存亡をかけた宇宙ステーション建築シム『IXION』日本語対応で配信!

  10. 『ドラクエ』超貴重な「鳥山明氏のモンスターデザイン画」は必見!『トレジャーズ』発売前に“お宝資料”公開

アクセスランキングをもっと見る

page top