ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

ゲームソフトウェアに加えてPlayStation Plusでも大幅な増収だったとのことです。

ニュース ゲーム業界
ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表
  • ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表
  • ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表
  • ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表
ソニーは、2020年度第1四半期(6月30日に終了した3カ月間)の連結業績公式サイトにて発表しました。


ソニーグループ全体としては売上高が前年同期比432億円増の1兆9,689億円で、営業利益は前年同期比25億円減の2,284億円であったとのこと。純利益は前年同期比811億円増の2,333億円となりました。売上高の主な改善要因はゲーム&ネットワークサービス(G&NS)分野および金融分野とされており、反対に悪化要因はエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(EP&S)分野の大幅減収とされています。

決算説明会資料より

G&NS分野では売上高が前年同期比1,486億円(32%)増収の6,061億円、営業利益が前年同期比502億円増益の1,240億円となっていて、これはゲームソフトウェアおよびPlayStation Plusの大幅な増収が要因と説明。また2020年度の見通しとしては、PS5発売にともなうハードウェア売上の大幅な増加などが見込めるとして売上高では5,224億円(26%)の増収、営業利益ではPS5導入にかかる販売費増加やハードウェアの売上原価率上昇があるとしてほぼ前年度並みと見込まれています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PS Storeで「TGS2020 ONLINE 開催記念セール」開催中!『ライザのアトリエ』や『仁王2』など、人気タイトルが最大80%オフ

    PS Storeで「TGS2020 ONLINE 開催記念セール」開催中!『ライザのアトリエ』や『仁王2』など、人気タイトルが最大80%オフ

  2. 海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

    海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

  3. 『ロケットリーグ』ゲーム内イベント「Llama-Rama」9月26日開幕―『フォートナイト』とコラボの「バトルバス」も登場

    『ロケットリーグ』ゲーム内イベント「Llama-Rama」9月26日開幕―『フォートナイト』とコラボの「バトルバス」も登場

  4. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

  5. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  6. 『Sniper Ghost Warrior 3』『Sniper Ghost Warrior Contracts』などが含まれた「HUMBLE CI GAMES 2020 BUNDLE」販売開始

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  9. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

  10. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

アクセスランキングをもっと見る

page top