デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去

彼の研究はCATスキャン、衛星画像、デスクトップパブリッシング、バーコードなど様々な技術に繋がった。

ゲーム文化 カルチャー
デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去
  • デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去
  • デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去
  • デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去

デジタル画像を構成する“ピクセル”を生み出し同分野の基礎を築いたエンジニアのRussell Kirsch氏が、2020年8月11日にオレゴン州ポートランドの自宅で亡くなったことが明らかとなりました。91歳でした。アルツハイマー病を患っていたそうです。

1929年に生まれ、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学で学び、国立標準局(現・アメリカ国立標準技術研究所)で働いていたKirsch氏は、1950年代初頭に米国初のプログラム内蔵型電子コンピュータSEACの開発に携わり、1957年に世界初のデジタル画像スキャンを実現。世界初のデジタル画像は白黒でサイズは176ピクセルx176ピクセル、Kirsch氏の生後3ヶ月の息子を収めた写真でした。

Kirsch氏の画像処理における研究はCATスキャン、衛星画像、デスクトップパブリッシング、バーコードなど様々な技術に繋がったとされています。そうした貢献により前述のスキャン画像は、ライフ誌が2003年に出版した「100 Photographs that Changed The World(世界を変えた100枚の写真)」にも選ばれたそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』の新情報を伝える「Night City WIRE」第3回発表内容ひとまとめ

    『サイバーパンク2077』の新情報を伝える「Night City WIRE」第3回発表内容ひとまとめ

  2. 『サイバーパンク2077』ジョニー・シルヴァーハンド1/4スタチュー登場!約9.4万円で液晶スクリーンやスピーカーも搭載

    『サイバーパンク2077』ジョニー・シルヴァーハンド1/4スタチュー登場!約9.4万円で液晶スクリーンやスピーカーも搭載

  3. 個性豊かなパパさん達とロマンスする恋愛シム『Dream Daddy』が日本語に対応!【UPDATE】

    個性豊かなパパさん達とロマンスする恋愛シム『Dream Daddy』が日本語に対応!【UPDATE】

  4. オリジナル要素たっぷりな『FO4』大型Mod「Fallout: Miami」最新トレイラー!

  5. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 中世舞台のオープンワールドサバイバル『Medieval Dynasty』ゲーム紹介映像が公開!

  8. エロティックホラーADV『Lust from Beyond』発売延期―無料プロローグ第二弾は10月配信へ

  9. パロディ満載な『Fall Guys』ファンメイドアニメ「FALL GUYS ANIME TED」登場!

  10. 物理演算ベースのリアル剣戟格闘『Hellish Quart』Steam早期アクセス開始日決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top