ベスト電器がスイッチ横流し疑惑の調査結果を公表―「転売業者への販売を一切認めておりません」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベスト電器がスイッチ横流し疑惑の調査結果を公表―「転売業者への販売を一切認めておりません」

物流シールのついたダンボールは、持ち帰りやすいように渡したものであるとのこと。

ニュース ゲーム業界
ベスト電器がスイッチ横流し疑惑の調査結果を公表―「転売業者への販売を一切認めておりません」
  • ベスト電器がスイッチ横流し疑惑の調査結果を公表―「転売業者への販売を一切認めておりません」
ベスト電器は、都城店でニンテンドースイッチを転売業者に横流ししているのではないかとの疑惑に対して、社内調査の結果を公開しました。

ニンテンドースイッチは全国的に品薄状態が続いており、Game*Sparkでも正規に購入できるサイトや抽選販売の情報を定期的に掲載しています。そういった状況の中、ベスト電器都城店において1人1台の制限がされているはずのニンテンドースイッチを転売業者に横流ししているのではないかとSNS上で疑惑が持ち上がり、同社が調査をしていました。

今回公開されたのはその調査結果で、改めて同社のルールは1人1台購入であることを示すとともに、直近半年間の売上データにおいては1会計1台の販売がされていることを確認したとのこと。ただし別日に同一顧客に販売したことも確認されたとしています。

また疑惑の発端となった都城店の物流シールが貼り付けられたダンボールについては、3人で3台のニンテンドースイッチを購入したグループに、持ち帰りやすいようにとの配慮としてダンボールを渡した経緯があると記されています。

なお公開された調査結果の最後には「当社は、転売業者への販売を一切認めておりません。今後につきましても、転売業者への販売を防ぐために店舗内および近隣店舗間での情報共有を図り、1会計1台を徹底して参ります。」と同社の転売に対してのスタンスが示されています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

    『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  2. PLAYISM取り扱いSteam作品のセール開始―『ジラフとアンニカ』『Bright Memory』などが対象

    PLAYISM取り扱いSteam作品のセール開始―『ジラフとアンニカ』『Bright Memory』などが対象

  3. Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『Beyond Good & Evil 2』の開発を率いていたMichel Ancel氏が業界から引退―野生動物保護区の活動に集中

  6. Epic GamesやRiot Gamesなどテンセントと関係を持つ米企業を米国政府が調査―対米外国投資委員会が書簡送付

  7. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

  8. 『バトルフィールド』新作は2021年4月以降に―投資家向け資料より

  9. 日本から有効化できる『シェンムー I&II』含むバンドル「Humble You Can Pet the Dog Bundle」が登場!

  10. 高評価ゾンビサバイバル『UNTURNED』のPS4/Xbox One版が発表! ビジュアルの再構築やゲームシステムの強化も

アクセスランキングをもっと見る

page top