『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告

10月1日から配信されているスーパーマリオのバトルロワイヤル『SUPER MARIO BROS. 35』でチート行為を疑う報告が上がっています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
  • 『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
  • 『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
  • 『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
2020年10月1日から期間限定で配信中の『SUPER MARIO BROS. 35』で、チート行為が横行していると思われる報告が相次いで行われました。海外プレイヤーがTwitterで、一試合中に複数人のプレイヤーが99999枚のコインを集めて1位タイを記録しているスクリーンショットを報告しています。




また、YouTube上にアップロードされたチート行為を映したと思われる動画がありましたが、任天堂によってすでに削除されています。現在のところ、他にチート行為に関する明確な証拠映像などは明らかになっていません。

同社が本件にどのように対応するか注目が集まります。同社は、今年の5月には改造ハードウェア・ソフトウェアの販売で知られるTeam Xecturerの商品販売などを理由にUberChipsなどいくつかの販売店を相手に訴訟を起こし、裁判の結果、被告側に200万ドルの損害賠償支払いが命じられています

また、FBIと米国土安全保障省により、現地時間10月2日にはTeam XecuterのリーダーMax LouarnとGary Bowser逮捕が報道されています。今回のチート騒動が事実で、かつ何らかの主導者・ツール提供者の存在が明らかな場合、任天堂が今後何らかの法的措置に訴える可能性もあるかもしれません。




『SUPER MARIO BROS. 35』はNintendo Switch Online加入者向けに、期間限定で2020年10月1日から2021年3月31日まで配信予定です。
《ロラルロラック》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

    ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  3. コンシューマ版『サイバーパンク2077』の対応言語は日本語と英語のみ―日本語は海外版には収録されず

    コンシューマ版『サイバーパンク2077』の対応言語は日本語と英語のみ―日本語は海外版には収録されず

  4. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  5. 『CoD: BO CW』PS5/PS4時限独占となる2人協力ハイペースCo-op「Zombies Onslaught」モードを発表

  6. 野獣バティスタでのキャンペーンプレイも!『Gears 5』次世代対応アップデートトレイラー

  7. 配信日迫る『SEKIRO』追加機能アップデートの詳細が紹介―「GAME OF THE YEAR EDITION」トレイラーも

  8. 『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」レイドミッション「大禍」配信日決定!

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top