オープンベータ開催目前の『Call of Duty: Black Ops Cold War』全機種で視野角(FOV)変更スライダーを搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンベータ開催目前の『Call of Duty: Black Ops Cold War』全機種で視野角(FOV)変更スライダーを搭載

本作のオープンベータは本日10月9日より開始。FOVスライダーも搭載されています。

家庭用ゲーム PS4
オープンベータ開催目前の『Call of Duty: Black Ops Cold War』全機種で視野角(FOV)変更スライダーを搭載
  • オープンベータ開催目前の『Call of Duty: Black Ops Cold War』全機種で視野角(FOV)変更スライダーを搭載
  • オープンベータ開催目前の『Call of Duty: Black Ops Cold War』全機種で視野角(FOV)変更スライダーを搭載

11月13日の発売が予定されているFPSシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops Cold War』を開発するTreyarch Studiosは10月8日、本作に視野角を変更するField of Viewスライダーを対応全機種において搭載していることを明らかにしました。

FOVスライダーは、主にPC向けFPSで見られる設定の一つで、視野の角度を定められた範囲内で変更することが出来ます。2019年に発売されたInfinity Ward開発のシリーズ前作『Call of Duty: Modern Warfare』では、クロスプラットフォーム対戦に対応しながら、コンソール版にはFOVスライダーの設定がありませんでした。最新作の『Cold War』では引き続きクロスプレイに対応することもあり、プレイヤーからの要望に応えたものと見られます。


本作のオープンベータは本日10月9日より開始。上記のFOVスライダーも搭載されています。アルファ版からの変更内容はこちら(英語)より確認できます。
  • 第1回オープンベータ(PS4限定)
    日本時間10月9日午前2時から48時間実施(デジタル版予約者対象)
    日本時間10月11日午前2時から48時間実施(18歳以上の全てのPS4所有者対象)

  • 第2回オープンベータ(全機種対象)
    日本時間10月16日午前2時から96時間実施
《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』マップ全体を『マイクラ』で再現するプロジェクトが進行中―ゲルド高地やヘブラ山脈が細部まで再現

    『ゼルダの伝説 BotW』マップ全体を『マイクラ』で再現するプロジェクトが進行中―ゲルド高地やヘブラ山脈が細部まで再現

  2. PS5、累計実売数1,000万台を歴代最速で達成!最優先事項は“在庫水準の改善”と改めて宣言

    PS5、累計実売数1,000万台を歴代最速で達成!最優先事項は“在庫水準の改善”と改めて宣言

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】―ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

    「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】―ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

  4. 『ポケモンユナイト』サーナイトには“ホロウェア”も新登場!その姿に「かわいい!」の声続出

  5. 『ポケモンユナイト』「サーナイト」は異常な火力で敵を倒しまくれる強ポケ! その秘密・魅力・対策を紹介

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【7月28日】―「ノジマオンライン」やソフマップ2店舗が抽選受付を実施中

  7. 『Forza Horizon 5』舞台となるメキシコの多様なバイオーム11種を紹介―渓谷、熱帯海岸、グアナファトの都市…

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】―通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  9. Xbox Series X|S版『Microsoft Flight Simulator』リリース!パフォーマンス大幅向上を含むアップデートも

  10. PSストアカード購入で“1,000円分のコード”をプレゼント!セブン−イレブン・ローソン各店でお得なキャンペーン開催中

アクセスランキングをもっと見る

page top