Valveのゲイブ・ニューウェル氏がノーム人形を宇宙に送り込む! Rocket Labの衛星打ち上げミッションに参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveのゲイブ・ニューウェル氏がノーム人形を宇宙に送り込む! Rocket Labの衛星打ち上げミッションに参加

『Half-Life 2: Episode Two』の実績「小さなロケットマン」がリアルで実現か。

ゲーム文化 カルチャー
Valveのゲイブ・ニューウェル氏がノーム人形を宇宙に送り込む! Rocket Labの衛星打ち上げミッションに参加
  • Valveのゲイブ・ニューウェル氏がノーム人形を宇宙に送り込む! Rocket Labの衛星打ち上げミッションに参加
  • Valveのゲイブ・ニューウェル氏がノーム人形を宇宙に送り込む! Rocket Labの衛星打ち上げミッションに参加

航空宇宙企業Rocket Labが行う次の人工衛星打ち上げミッションにValveのゲイブ・ニューウェル氏が参加し、Valveゲームに登場する人形“ノーム・チョムスキーGnome Chompski)”を宇宙に送り出すことが明らかとなりました。

海上監視衛星や通信衛星、学生が作成した衛星など、様々な企業の衛星とともに打ち上げられるノーム人形はWeta Workshopが制作。3Dプリントされたチタン製で、将来の宇宙船用の部品に採用される可能性のある3Dプリント技術をテストすることを目的としています。また、ミッションのすべてのフェーズでキックステージ(小型衛星を宇宙に展開するシステム)に取り付けられたままとなり、軌道離脱プロセス中に大気圏で燃え尽きるそうです。

「キックステージ」紹介映像

なお、ゲイブ・ニューウェル氏はミッションのライブストリームの視聴者数に応じてStarship Children's Hospitalの小児科集中治療室に寄付を行うとのこと(視聴者1人に付き1ドル)。ロケットの打ち上げは11月16日からの14日間にニュージーランドのマヒア半島にあるComplex 1で行われます。


ちなみに『Half-Life 2: Episode Two』にはゲーム序盤に落ちているノーム人形をゲーム終盤まで運び、ロケットに乗せて打ち上げるという実績(「小さなロケットマン」)があり、今回のミッションが成功すれば現実でも実績解除となりますね。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

    「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

    ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

  4. 地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

  5. オンラインクレーンゲーム「トレバ」不正疑惑についてサイバーステップが声明発表…ねとらぼ側も即座に反論し、両者「到底受け入れられない」【UPDATE】

  6. 『Fall Guys』シーズン3のテーマは冬!「Winter Knockout」発表―Steamでは20%オフセール実施中

  7. 『原神』中国bilibiliでMMDモデル配布―お気に入りのキャラでアレもコレも楽しめちゃう?

  8. 注目集める4人Co-op悪霊ホラー『Phasmophobia』の新マップ「刑務所」が制作中

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. DICEが『ミラーズエッジ』発売11周年記念ツイート、ファンからの多くのお祝い

アクセスランキングをもっと見る

page top