『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加

日本市場が「2番目に大きい」ことなども明らかになっています。

ニュース ゲーム業界
『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加
  • 『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加
  • 『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加
  • 『Apex Legends』日本で大人気だった!―「世界で2番めに大きな市場」ゲーム自体も大幅躍進で年間5億ドル達する見込みの収益増加

エレクトロニック・アーツは2021年度第2四半期の決算報告を行い、『Apex Legends』が大幅な収益増加に貢献したという結果を発表しています。

公開された資料(pdf)によると、本作の収益は前年比24%増加して年間5億ドル以上になるペース。これは、同社が予測していた年間3億から4億ドルを大きく上回っています。本作はリリースから2年間で10億ドル以上の収益を稼いだ計算になり、この成長速度と今後リリースが予定されているモバイル版とあわせると「年間10億ドル以上のコンテンツになる可能性がある」との考えを明らかにしています。

同社CEOのAndrew Wilson氏は、先日Steamでの配信も開始された『Apex Legends』のシーズン7について「今年最大のコンテンツになる」とコメント。現在Steamでの同時接続人数はピーク時8万人を超えているほか、配信中のレジェンドが全て使用可能になるDLC「チャンピオンエディション」も全世界で売上10位以内に入るなどSteam版も順調なスタートとなっています。

なお、同資料内で日本市場が『Apex Legends』に関して現在「2番目に大きい市場」であることも発表されています。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『ウォッチドッグス レギオン』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『Sekiro: Shadows Die Twice』他

    週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『ウォッチドッグス レギオン』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『Sekiro: Shadows Die Twice』他

  2. Mediatonicが英国内に『Fall Guys』のコンテンツや新規プロジェクトに取り組む新スタジオ設立を発表

    Mediatonicが英国内に『Fall Guys』のコンテンツや新規プロジェクトに取り組む新スタジオ設立を発表

  3. GOG.comにてブラックフライデーセール開催!2,600本以上対象で12月1日23時まで

    GOG.comにてブラックフライデーセール開催!2,600本以上対象で12月1日23時まで

  4. 『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

  5. サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Amazon「ブラックフライデー&サイバーマンデー」セールでニンテンドースイッチDLソフト、これをゲットだぜ!【特集】

  8. Epic Gamesストアにて悪路で奮闘するCo-op対応ドライブシム『MudRunner』期間限定無料配信開始

  9. PS4が安い!本体+人気ソフトがセットで28,800円、PS VRやtoioも割引価格―Amazon「ブラックフライデー&サイバーマンデー」

  10. Amazonの大型セール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」でMSIノートPC4モデルが最大約29%オフに―6万円を切るモデルも

アクセスランキングをもっと見る

page top