インディーパズル『Helltaker』二次創作ガイドラインが更新―二次創作のKickstarterプロジェクト登場受け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディーパズル『Helltaker』二次創作ガイドラインが更新―二次創作のKickstarterプロジェクト登場受け

二次創作であることを明示し、一般的なファン活動の範囲の規模であれば基本的には金銭が絡むものを含め二次創作が許諾される内容。

ゲーム文化 カルチャー
インディーパズル『Helltaker』二次創作ガイドラインが更新―二次創作のKickstarterプロジェクト登場受け
  • インディーパズル『Helltaker』二次創作ガイドラインが更新―二次創作のKickstarterプロジェクト登場受け

魅力あるキャラクター性で話題となったインディーパズルゲーム『Helltaker』。作者であるVanripper氏はクラウドファンディングやグッズ販売などを含む同作の二次創作について、ガイドラインを更新しました。

これは、先日、同作のファンによる二次創作のノベルゲーム『HellTaker: The Second Circle』がKickstarterキャンペーンを開始したことを受け、その類のプロジェクトに対する応対を明らかにすることを含めた内容。新たなガイドライン下では、ゲームについては公式との混同が起こらないよう、下記のような条件が定められています。

・二次創作であることの明確な表記

・公式のゲームのロゴや「Helltaker」もしくは「Heaventaker」のタイトルを使わないこと

・公式のイラストやその改変を用いないこと

・Steam、Google Play、ニンテンドーeストアなど、正式なライセンス商品が置かれるようなストアやKickstarterの利用を避け、Patreonやitch.ioなどの小規模な場所で頒布を行うこと

・Mittsies氏の音楽を使用する場合はクレジットとYouTubeを表記。商用の場合は別途Mittsies氏へ連絡

また、グッズ販売についてのガイドラインも合わせ公開。こちらでも公式との混同が起こらないことを主として、下記のような内容となっています。

・小規模であること。手作りであればある程度の規模までは問題なく、主に営利目的の大規模な大量生産・大量流通が禁止

・公式のゲームのロゴや、イラスト、その改変を用いないこと

・RedbubbleやAmazonのような大型店での流通を行わないこと。同人イベントでの頒布については公式と勘違いされるブースの設営を避けること

今回のガイドライン更新により、ゲーム作成や各種立体物の作成については一般的なファン活動・同人活動の範囲であれば金銭が絡むものを含め認められた形。ファンには範囲も明確になり一安心、といったところではないでしょうか。

なお、切っ掛けとなった『HellTaker: The Second Circle』については新たなガイドラインの元、タイトルを『Second Circle』と改め、Patreonへ活動拠点を移し開発が続けられる予定です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

    「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

  2. 地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

    地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

  3. ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

    ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

  4. 映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前類似巡り『ドラクエV』小説版作者が東宝・スクエニらを提訴

  5. 『Fall Guys』シーズン3のテーマは冬!「Winter Knockout」発表―Steamでは20%オフセール実施中

  6. 海外でPS5とXbox Series Xの在庫状況をチェックして伝えるTwitchチャンネルが登場

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  9. 2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

  10. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top