映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前類似巡り『ドラクエV』小説版作者が東宝・スクエニらを提訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前類似巡り『ドラクエV』小説版作者が東宝・スクエニらを提訴

主に、名称の元著作者を明示させる目的の模様。

ゲーム文化 カルチャー
映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前類似巡り『ドラクエV』小説版作者が東宝・スクエニらを提訴
  • 映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前類似巡り『ドラクエV』小説版作者が東宝・スクエニらを提訴

朝日新聞が報じるところによれば、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を原案とした映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の主人公の名称「リュカ」が、自身の著作である同原作の小説版主人公の名前に酷似しているとして小説家の久美沙織氏が東宝、スクウェア・エニックスらを提訴したことが明らかとなりました。

これはかつて「小説ドラゴンクエストV」を久美氏が執筆した際に、ゲームでは固定の名称のない主人公に対し氏が設定した名前「リュケイロム・エル・ケル・グランバニア」、愛称「リュカ」をめぐる問題。映画の主人公は「リュカ」として呼ばれる一方で、作中では「リュカ・エル・ケル・グランバニア」の呼称も行われているとのこと。

今回の訴訟はこの名称の類似の事実が事前に久美氏に対し知らされず、また発覚後も説明や協議に対しスクエニ側が応じなかったためとするもので、200万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める内容です。朝日新聞の取材に対し久美氏は「リュカは小説を元にした、と認め、広く世に伝えてほしい」としています。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. エヴァ初号機を『テラリア』で再現する強者現る!Steamコミュニティページでマップデータも公開中

    エヴァ初号機を『テラリア』で再現する強者現る!Steamコミュニティページでマップデータも公開中

  2. 映画「モンスターハンター」ついに“アイルー”もお披露目!解禁された新ポスタービジュアルにはアルテミス&調査団が集結

    映画「モンスターハンター」ついに“アイルー”もお披露目!解禁された新ポスタービジュアルにはアルテミス&調査団が集結

  3. 海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

    海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

  4. 日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト

  5. 個人開発のSFローグライトアクション『Morbid Metal』ティザートレイラー映像を公開

  6. 24時間の交代制になっていたTwitchの「Pogchamp」エモート、「KomodoHype」と置き換えることで決着か

  7. レイアウトは3千万通り!? ラウンドごとに構造が変化する『CS:GO』カスタムマップが登場

  8. 37万ドルで購入した「ポケモンカード」の中身がすべて偽物!YouTubeにて悲しき現場がライブ配信

  9. サバイバルゲーム『Rust』2013年の早期アクセス以来最大プレイヤー数を記録―有名ストリーマー配信など影響

  10. ポケモン探し、罰金です―ロックダウン中のイギリス『ポケモンGO』プレイヤー「不要不急の外出」で約2万8千円の罰金処される

アクセスランキングをもっと見る

page top