「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

「PlayStation Partner Awards 2020 Japan Asia」にて、PARTNER AWARDの受賞作品が発表。

ゲーム文化 イベント
「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞
  • 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Partner Awards 2020 Japan Asia」にて、PARTNER AWARDの受賞作品を発表しました。

PARTNER AWARDは、日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社のタイトルにおいて、2019年10月から2020年9月の全世界売上の上位にランクインし、その中でも特に注目すべき活動成果を残した作品に贈られる賞となっています。

今年の賞に選ばれた作品は以下の通りです。

  • 機動戦士ガンダムバトルオペレーション2
    バンダイナムコエンターテインメント
  • 黒い砂漠
    Pearl Abyss
  • 仁王2
    コーエーテクモゲームス
  • バイオハザードRE:3
    カプコン
  • ファイナルファンタジーXIV
    スクウェア・エニックス
  • ペルソナ5 ザ・ロイヤル
    アトラス
  • 龍が如く7 光と闇の行方
    セガゲームス

《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料の物理ベース車両構築ゲーム『Techblox』Steamページ公開!

    基本プレイ無料の物理ベース車両構築ゲーム『Techblox』Steamページ公開!

  2. 『ELDEN RING』あなたの指巫女「メリナ」が立体化!手のひらサイズのデフォルメフィギュアに

    『ELDEN RING』あなたの指巫女「メリナ」が立体化!手のひらサイズのデフォルメフィギュアに

  3. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  4. 「今まで見た中で最も見栄えが良い」ご利用者さまからの称賛の声多数!『スカイリム』とあるModが週間トップに

  5. 武侠スタイル2.5DピクセルRPG『Code Name: Wandering Sword』Steamページ公開

  6. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  7. 名画の中へダイブ!ゴッホ作「星月夜」が『マインクラフト』で“立体的”な探索可能マップで再現

  8. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  9. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  10. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

アクセスランキングをもっと見る

page top