今年日本で最も売れたタイトルは『あつ森』―海外メディアが様々なゲーム業界統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年日本で最も売れたタイトルは『あつ森』―海外メディアが様々なゲーム業界統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開

アメリカで最も売れたタイトルは『CoD:BO CW』、イギリスで最も売れたタイトルは『FIFA 21』。業界のデジタル版の売上割合はなんと91%に。

ニュース ゲーム業界
今年日本で最も売れたタイトルは『あつ森』―海外メディアが様々なゲーム業界統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開
  • 今年日本で最も売れたタイトルは『あつ森』―海外メディアが様々なゲーム業界統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開

海外メディアGameIndustry.bizは、様々な市場調査会社から収集したデータをもとに、2020年のゲーム業界についての統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開しました。

インフォグラフィックによれば、2020年のゲーム業界全体の市場規模は前年比19.6%増の1,749億ドル(約18兆1,144億円)。中でもスマートフォンゲーム(749億ドル、前年比29.0%増)、コンソールゲーム(512億ドル、前年比21.0%増)が大きな伸びを見せました。

また店頭販売・デジタル販売の割合については、コロナの影響もあってか、店頭9%(149億ドル)、デジタル91%(1,580億ドル、うち1,286億ドルはゲーム内での消費)という結果となっています。

また2020年最も売れたタイトルはイギリスが『FIFA 21』(EA)、アメリカが『Call of Duty: Black Ops Cold War』(Activision)、日本が『あつまれ どうぶつの森』(任天堂)となっています。

他にも「最もGoogleで検索されたゲーム」「最もメディアが記事を書いたゲーム」「YouTubeで最も見られたゲーム」「ゲーム業界から新型コロナウイルス対策への総寄付額」など、様々な興味深い統計が掲載(リンク先英語)されています。興味のある方は是非そちらもご確認ください。

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

    コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  2. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

    『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  3. 5つ目の情報公開は2021年に―プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

    5つ目の情報公開は2021年に―プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  6. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  7. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  8. 世界最大のビデオゲーム販売会社GameStopが米国にて次々と閉店―ダウンロード販売による収益減少が影響か

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top