フリューが「カリギュラ2」の商標を出願していたことが判明―ロゴらしき画像も公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フリューが「カリギュラ2」の商標を出願していたことが判明―ロゴらしき画像も公開

昨年6月の『カリギュラ』4周年では、続編を示唆するツイートも公開されていました。

ニュース ゲーム業界
フリューが「カリギュラ2」の商標を出願していたことが判明―ロゴらしき画像も公開
  • フリューが「カリギュラ2」の商標を出願していたことが判明―ロゴらしき画像も公開
  • フリューが「カリギュラ2」の商標を出願していたことが判明―ロゴらしき画像も公開

フリューが、「カリギュラ2」の商標を2020年12月10日に日本で出願していたことが明らかとなりました。

PS Vita対応で2016年に発売された『カリギュラ』は、見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる「カリギュラ効果」をタイトルの由来とした学園ジュブナイルRPGです。様々な悩みやトラウマを抱えた学生たちが、理想の高校生活を送れる仮想世界「メビウス」からの脱出を目指し奮闘する物語が描かれました。

今回出願が明らかとなった「カリギュラ2」は、ナンバリングからして『カリギュラ』の続編と思われます。昨年6月の『カリギュラ』4周年では、記念イラストを公開すると共に「この”扉”の先の景色を皆様にお見せするべく制作陣一同全力を尽くしております」と、続編を示唆するツイートも公開されていました。

すでにロゴらしき画像も公開されており、今後の展開に期待の高まる『カリギュラ』シリーズ。公式からの続報に注目です。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

    『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  3. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

    新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  4. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  5. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  6. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  7. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

  10. Epic Gamesストアにて適者生存オープンワールドアクションADV『Pine』期間限定無料配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top