非対称マルチホラー『A Way To Be Dead』発表―開発元過去作『Roots of Insanity』と同一世界観 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

非対称マルチホラー『A Way To Be Dead』発表―開発元過去作『Roots of Insanity』と同一世界観

ライリー医師が生存者達を追い詰めていきます。

PC Windows
非対称マルチホラー『A Way To Be Dead』発表―開発元過去作『Roots of Insanity』と同一世界観
  • 非対称マルチホラー『A Way To Be Dead』発表―開発元過去作『Roots of Insanity』と同一世界観
  • 非対称マルチホラー『A Way To Be Dead』発表―開発元過去作『Roots of Insanity』と同一世界観
  • 非対称マルチホラー『A Way To Be Dead』発表―開発元過去作『Roots of Insanity』と同一世界観

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。

Crania Gamesは、非対称マルチプレイ対戦ホラー『A Way To Be Dead』を発表し、トレイラーを公開しました。

本作はCrania Gamesが2017年にリリースした『Roots of Insanity』と同一世界観で展開される4vs1の非対称マルチプレイ対戦ホラー。ゾンビが徘徊する病院からの脱出を目指す生存者達と、混乱したライリー医師に分かれて対戦しますが、それ以外にゾンビを操作することもあるとされています。

マップはランダム性がありセッションごとに違ったものとなるほか、勝利することで得られるポイントによるキャラクターのアビリティ成長要素もあります。またゾンビの量や出口の数など多くの要素をカスタムすることが可能となっています。

『A Way To Be Dead』は日本語には未対応で、Windows向けにSteamにてリリース予定。なおスペシャルオファーとして『Roots of Insanity』所持者には本作リリース時に割引が適用されるとのことです。

《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. あの冒険が灰の中から蘇る……『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版開発中!

    あの冒険が灰の中から蘇る……『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版開発中!

  2. “ロリダークソウル”なアクション『リトルウィッチノベタ』PS/スイッチ版も発売!正式版は2022年4月までにリリース

    “ロリダークソウル”なアクション『リトルウィッチノベタ』PS/スイッチ版も発売!正式版は2022年4月までにリリース

  3. 持ち運びも容易! 17.3インチMSIゲーミングノートPC最薄・最軽量級モデル「GF75-10SER-612JP」2月11日発売

    持ち運びも容易! 17.3インチMSIゲーミングノートPC最薄・最軽量級モデル「GF75-10SER-612JP」2月11日発売

  4. 『POSTAL 4』実在の元ポルノ女優も登場する「Wednesday」アップデート配信!尿・吐瀉物描写もパワーアップ

  5. 「本当に幸せ」―シリーズ最新作『HITMAN 3』が発売1週間で開発費を回収したことが明らかに

  6. 無料オートダンジョンRPG『B100X - Auto Dungeon RPG』配信開始―オート機能とハクスラを組み合わせた冒険

  7. ピンボール&ブロック崩しSTG『GUNBARICH』Steam版2月11日リリース―充実のオプション機能やオンラインランキングも

  8. 物語が三部構成となった異色RPG『メルヘンフォーレスト』Steam/PS4/スイッチ版リリース

  9. ケモノ系オープンワールドARPG『BIOMUTANT』5月25日発売決定! 詳細もまもなく公開予定

  10. 個人制作のハイクオリティACT『Bright Memory: Infinite』2021年2月11日最新トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top