ホラーADV『The Sinking City』各ストアで再販へ―Steam版も登場なるか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホラーADV『The Sinking City』各ストアで再販へ―Steam版も登場なるか

未だ販売権を巡る裁判自体は継続中。

PC Windows
ホラーADV『The Sinking City』各ストアで再販へ―Steam版も登場なるか
  • ホラーADV『The Sinking City』各ストアで再販へ―Steam版も登場なるか

Bigben Interactive/Naconは、ホラーADV『The Sinking City』のXbox One版の販売を再開、Steamストアページの再公開などを実施しました。

2019年6月に発売された同作はクトゥルフ神話要素もあるホラーアドベンチャーゲーム。国内でも10月31日にPS4向けに発売されています。同作を巡っては、開発であるFrogwaresとパブリッシャーのBigben Interactive/Nacon間で販売権の契約を巡る係争が起こっており、2020年中盤には一部のストアを除き販売が停止していました。PC版にて行われた、事前予告を覆す日本語削除についてもFrogwaresとBigben Interactive/Nacon間の不仲の結果としてか、Frogwaresに対しBigbenによって無断で行われたことが明らかにされています。

今回Bigben Interactive/Naconより行われた声明では、依然として係争中ではあるものの、Frogwaresが明らかに違法な方法で契約を終了したと裁判所が判断したことで、既に配信再開されたXbox One版を皮切りに各ストアでの販売が再開される見込みであるとしています。

なお、同作のSteam版については、発表当初の予定から直前で変更されEpic Gamesストアでの時限独占販売となった後、Steamで販売されないままに、今回の争いを原因としたSteamストアページの削除に至ったため、今後Steam版が販売された場合、Steamユーザーにとっては1年半以上を経てようやく同作をプレイ可能な状況となる予定です。Steam版の日本語については「対応」としてストアページに表記が行われています。

※UPDATE(2021/1/6 14:03):本文中、日本語削除についての記述をより分かりやすく調整しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

《三ツ矢》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと636万時間!

    『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと636万時間!

  2. PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

    PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

  3. 神秘的な砂漠で生き延びるオープンワールドサバイバル『Starsand』最新トレイラー!

    神秘的な砂漠で生き延びるオープンワールドサバイバル『Starsand』最新トレイラー!

  4. 『バイオミュータント』Steam/PS4版に「レベル上限100」「近接攻撃ロックオン」「周回を重ねるごとに更に難度上昇」等の1.5パッチ配信開始―Origin/Xbox版には間もなく

  5. アンディーメンテ新作となる森のダイナー経営SLG『World End Diner』早期アクセス開始―人類滅亡後の島でロボットや動物と暮らそう

  6. 『Microsoft Flight Simulator』北欧にフォーカスした無料大型アップデート配信―今後「どこにでも着陸できる」機能の追加も明らかに

  7. Steamに2021年夏のショーケースまとめページが登場―絞り込み機能で自分にぴったりのゲームを見つけよう

  8. 「DOOMで打ち合わせお願いします」―話題のツイートにベセスダ公式も反応、実際に『DOOM』でオンラインミーティングをする方法も?

  9. 早期アクセス中のRPG『Baldur's Gate 3』、年内正式リリースは「確実に」ない―Larian Studios創設者が明言

  10. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

アクセスランキングをもっと見る

page top