Valve、2020年のSteamを振り返る―月間アクティブユーザーは1億2千万人突破、DLトラフィックは昨年の倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、2020年のSteamを振り返る―月間アクティブユーザーは1億2千万人突破、DLトラフィックは昨年の倍に

2021年も、Linuxでのゲーム体験への投資は継続して行われていくとのこと。

ニュース ゲーム業界
Valve、2020年のSteamを振り返る―月間アクティブユーザーは1億2千万人突破、DLトラフィックは昨年の倍に
  • Valve、2020年のSteamを振り返る―月間アクティブユーザーは1億2千万人突破、DLトラフィックは昨年の倍に

Valveは、同社の、世界最大のPCゲーム配信プラットフォーム「Steam」の2020年を振り返るブログ記事を公開しました。

それによれば新型コロナの影響もあり、世界的な外出自粛以降にはゲームプレイ時間やユーザー数が急増。月間アクティブユーザーは1億2,040万人に、1日のアクティブユーザーは6,260万人、ピーク時の同時接続ユーザーは2,480万人へと増加。プレイ時間だけでなくゲーム購入増加率も過去最大になったとのことです。コントローラーの使用者も大幅に増えたとしており、今後もPS5やXbox Series Xコントローラーのように新型コントローラーへの随時の対応を行っていく旨を明らかにしています。

なお、Steamの直近の調査では日本語ユーザー数は全体の1.57%ほど(世界11位)。これを元にすると、日本の各ユーザー数は月間アクティブユーザーは190万人ほど、1日のアクティブユーザーは100万人ほど、ピーク時の同時接続ユーザーは40万人ほどとなります。

メーカー側に目を向けると、季節の大型セールでの開発者やパブリッシャーの収益が過去最高を更新したとのことで、収益が10万ドルを超えるゲームの数は36%増加したとしています。VRゲームは『Half-Life: Alyx』を含まず前年比32%の売上増加。『Half-Life: Alyx』を含むと更に39%増加とのこと。

これらに伴い、ダウンロードトラフィックは『サイバーパンク2077』の影響もあり、前年比ピークの2倍まで上昇。年のデータ配信量はなんと25.2エクサバイトにまで達したとのことです。なお、在宅勤務や子供たちのリモート学習に影響を与えないよう、Steamでのゲーム更新は夕方以降となるように調整されています。

報告の最後では2021年に予定している計画の一部が公開、以前より語られていた中国版Steam「Steam China」は2021年初頭に開始予定であることが明らかとされました。また、SteamポイントにSteamコミュニティの機能に興味がない人にも影響するようなリワードの予定や、Steamでのゲーム購入・インストール・プレイをより簡単にする改善、さらなるゲームカタログ閲覧機能の改善などが予定されているとのことです。

発表の全文はこちらより閲覧できます。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃電』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃電』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

    古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  3. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

    『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  4. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  5. 期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

  6. 最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

  7. 韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

  8. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. “非常に好評“のコイン落とし、当時のスタッフが低評価レビュアーに暴言で反発。開発元は謝罪と改善を約束

アクセスランキングをもっと見る

page top