タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

鉱山に閉じ込められた夫を探せ。

ゲーム文化 インディーゲーム
タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!
  • タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

パブリッシャーDigeratiは、インディー開発者 Antti Vaihia氏が手がける新作アクションローグライトゲーム『Tunnel of Doom』を発表しました。

本作は不可解な事件により閉鎖された1903年の鉱山を舞台にしており、閉じ込められた夫を探す妻エンジェルを描きます。ゲームプレイにはリアルタイムのタワーディフェンス要素を含んでおり、戦闘が始まる前に大砲やバリケードなどを戦略的に配置して生存の可能性を高めることができます。

鉱山やパーク、モンスターなどのレイアウトはプレイごとにランダムに生成される『Tunnel of Doom』はWindows(Steam)/Xbox One/ニンテンドースイッチを対象に2021年Q2リリース予定。現地時間1月29日から2月1日までのオープンベータも予定されており、参加申込を受け付けています

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 見慣れた街並みでレッツ配送!トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0いよいよ公開

    見慣れた街並みでレッツ配送!トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0いよいよ公開

  2. バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開

    バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開

  3. 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

    隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

  4. GameStop騒動をめぐり、米国証券取引委員会がソーシャルメディアの監視強化へ―米サイバーセキュリティ企業がBotの暗躍も指摘

  5. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  6. 断崖絶壁、悪路、狭あい道路……トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0のヤバい道を紹介する“酷道ルート”トレイラ―!

  7. レトロ風プロレスACT『RetroMania Wrestling』配信開始! ロード・ウォリアーズなど実在選手が多数登場

  8. トラック運送シム『ETS2』日本Mod「Project Japan」v1.0のPV公開!

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top