ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る

インテル主催のオンラインイベント「インテル PC FES 2021」の一環として、VTuberプロジェクト「ぶいすぽっ!」と「ブイアパ」が『Apex Legends』で連続チャンピオン獲得を目指すリレー配信イベント「#ガレリアぽパ交流戦」が実施されました。

Game*Spark PR
ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る
  • ぶいすぽっ!&ブイアパによる配信企画「GALLERIA presents ぽパ交流戦」―名シーンも迷シーンも飛び出した模様を振り返る

2021年1月16日にインテル主催のオンラインイベント「インテル PC FES 2021」の一環として、ゲーミングPCブランド「GALLERIA(ガレリア)」を展開するサードウェーブとGame*Spark編集部協力の『Apex Legends』オンラインイベント「【ぽパ交流戦】ぶいすぽっ!&ブイアパ『Apex Legends』10時間耐久リレー ~ちゃんぽん15杯リベンジも~」が開催されました。

本企画はその名の通りバーチャルe-Sportsプロジェクト「ぶいすぽっ!」と、774inc.が運営する個人VTuber・クリエイターの支援プロジェクト「ブイアパ」の面々がリレー形式で『Apex Legends』の配信を行い、助っ人と一緒にチャンピオン大量獲得を目指すというもの。2020年10月に実施された前回のイベントでは「ぶいすぽっ!」メンバーが強力な助っ人の力も借りながら12時間に及ぶ配信上で見事に11回のチャンピオンを獲得しました。

そこに今回はブイアパのメンバーも加わり、配信も2チャンネルによる同時進行に。両ユニットのメンバーによる混成チーム同士で「どちらがより多くのチャンピオンを獲れるか」を競いつつ、前回を超える「合計15チャンピオン獲得」に挑みます。

豪華助っ人が集まったタイムスケジュール
クールチームとキュートチームに分かれて同時配信を行った

ゲーミングPCが抽選で2名に贈呈されるという豪華なTwitterキャンペーンも同時に行われ、豪華な助っ人の力も借りながら、各メンバーが全力で9時間×2配信の計18時間を走り抜けた、彼女たちの激闘を振り返ります。

両チーム好調な出だしも、罰ゲームが明暗を分けたかもしれない1枠目




クールチームは一ノ瀬うるはさんが、キュートチームは花芽なずなさんがホスト(配信者&固定メンバー)として先陣を切った1枠目。1枠で使える時間は3時間で、1時間ごとに助っ人メンバーを交代するルールです。

出だしは両チームとも快調そのもの。初戦からクールチーム助っ人のゆふなさんが13キルの大暴れでチャンピオンを獲得すると、負けじとキュートチーム助っ人のカワセさんもチームを指揮しながらチャンピオンに導く見事な立ち回りを披露。

出だしから13キル2900ダメージと大暴れだった助っ人のゆふなさん

その後も立て続けに勝利を重ねたクールチームが不磨わっとさん&ゆふなさんチームの1時間で3チャンピオンとスタートダッシュに成功しますが、続く空澄セナさん&歌衣メイカさんという初対面ゲラコンビとのチームではチャンピオン目前で撃破されてしまい未勝利となってしまいます。

これによって「1時間で勝利なしの場合は次の試合で指定された語尾で喋る」という罰ゲームが発動。一試合だけ強制的に「ゲラ」を語尾につけなければならない一ノ瀬うるはさんと、花芽すみれさん&常闇トワさんによるチームでは笑いは沢山生まれたものの、チャンピオンには繋がりませんでした。

この隙にチャンピオン数を伸ばしたのがキュートチーム。最初の小森めとさん&カワセさんのチームで2勝を記録すると、続く季咲あんこさん&英リサさんチームで1勝、そして小雀ととさん&パカエルさんのチームでも2勝をマークします。なんと全組でチャンピオンを獲得するハイアベレージな戦いぶりで、見事に勝利数でリードすると共に罰ゲームもバッチリ回避して魅せました。

カワセさんの助っ人タイムに並ぶ見事な2チャンピオンだった3ユニット目
「実質カワセさん」認定も飛び出した

特に光ったのは序中盤戦で無理をしない安定した立ち回りと、その間をトークで繋ぎつつも終盤の勝負所では一気に決めきる勝負勘。勝利に向けてキュートチームが相手のお株を奪う冷静な判断を見せ、リードを作って1枠目を終えます。

勝利だけでなく配信映えさえも積み上げていった2枠目


2枠目からは固定メンバーがクールは杏戸ゆげさん、キュートは胡桃のあさんに交代しての挑戦に。



追いかけるチームクールはトップバッターの不磨わっとさん&空澄セナさんチームで(見た目の色で決められたというチーム名とは言え)クールの名を冠するに相応しい「冷静な立ち回り」を意識的に披露し早々に1チャンピオンを積み上げます。続く花芽すみれさん&夏色まつりさんチームでは途中で人数を削られながらも連続トップ3入りを果たす粘りのプレイングも、惜しくもチャンピオン獲得はならず。

この枠ラストとなる神成きゅぴさんに助っ人のあどみんさんを加えたトリオでは、最後の一戦であどみんさんがラスト部隊を殲滅する鮮やかなプレイでもう1勝を獲得。杏戸ゆげさんが勝利現場に出遅れたことをごまかそうと当初のクールさを失う一幕こそありましたが、それもまたオイシイ展開となり枠内で貴重な2勝を追加しました。

「待って!」と叫びながら坂道を走っている間に勝利してしまった杏戸ゆげさん

しかし逃げるキュートチームもペースは落ちず。小雀ととさん&橘ひなのさんチームでは3人の歯車がバッチリ噛み合いチーム合計12キルと「撮れ高」十分なチャンピオンで6勝目を記録すると、更に続く季咲あんこさん&兎咲ミミさんチームでも胡桃のあさんの操るホライゾンがアビリティを駆使した立体的な動きで2000ダメージに迫るスコアを記録し7勝目。戦闘中か否かに関わらず常に会話が止まらない「女子会状態」でも圧巻のエイムを見せつけます。

その女子会状態から様子が変わったのは3チーム目となる橘ひなのさん&勇気ちひろさんとのトリオ。何故か「100キルすれば良いだろぉー!!」と初手からアクセル全開の勇気ちひろさんの勢いにメンバーも同調し、時間内の殆どを索敵と戦闘に費やす好戦的な状態に。会話もすっかり「勇気ちひろ劇場」状態となり、数々の名言・名シーンが生まれて配信は大いに沸きました。なお、チャンピオンは取れませんでした

橘ひなの「俺のことは見捨ててくれっ……!」
勇気ちひろ「たぁちばなぁ~~~!!」

1時間という時間制限が勿体ないくらいの濃密なコンビネーションが生み出された2枠目ではお互いに2勝ずつを積み上げ、チームクールが5勝、チームキュートが7勝の合計12チャンピオンで最終枠へとバトンを繋ぎました。

罰ゲーム再び!しかし最後はメンバー全員の力で目標達成へ邁進した3枠目


本企画のリレー交流戦ラストを飾る3枠目はクールから花芽すみれさん、そしてキュートからは小森めとさんが固定メンバーとして出場。相手チームよりひとつでも多いチャンピオンへ、そして目標の合計15チャンピオンに向けてスパートを迎えます。



クールチームでこの枠の先鋒を務める如月れんさん&にゃんたこさんチームでしたが、マップがキングスキャニオンに変わったことで激戦必死の新エリア降下を敢行し無念の初動落ち。チャンピオンを目指す企画中とはいえ、これも『Apex Legends』プレイヤーの本能と言ったところでしょうか。

その後も果敢にファイトを繰り広げましたが1時間内ではチャンピオンに到達せず、花芽すみれが罰ゲームを受けることに。指定された語尾は「でちゅ」でしたが、これが次チームの白雪レイドさん&神成きゅぴさん両名のツボに入ってむしろ良い感じの雰囲気に。ハイテンションそのままにトップを狙いましたが、2戦連続2位という非常に惜しい戦績に終わりました。

「気まずい」とは言いつつも忠実に罰ゲームを守る花芽すみれさんを終始イジる展開に

この隙に勝利を伸ばしたいキュートチームでしたが、1チーム目の杏仁ミルさん&英リサさんのトリオではチャンピオンを取れず、遂にキュートチーム初の罰ゲームが執行されることに。すると指定された語尾「ゴホッ」が、バーチャルゴリラさん&兎咲ミミさんのチームで何故か積極的に受け入れられ、その後も「ウホ」「ゴリ」と言ってはバーチャルゴリラさんが反応するという謎のくだりが誕生。語尾をきっかけに高まったチームワークからお互いにスムーズな報告と連携を生みだし、見事に2連続チャンピオンを獲得しました。

世界大会(ということにして臨んだ試合で)優勝を喜ぶ一同
「俺たちこのチームでやってこれて良かった!!」(小森めとさん談)

ラスト1時間を前にチャンピオン獲得数はクールが5勝、キュートが9勝に。最後は両チームともにこれまで固定メンバーを務めてきた3名がトリオを結成し「花芽すみれ&杏戸ゆげ&一ノ瀬うるは」と「小森めと&胡桃のあ&花芽なずな」で最後の最後までチャンピオンを獲りにいきます。

すると、いきなりチームクールが13キルチャンピオンを披露し、これで合計15勝に到達!続く試合も12キルで勝利し、残り時間的に逆転勝利は難しくなったクールが意地の大暴れを見せました。

記念すべき15勝目はクールチームが獲得。3人全員が2000ダメージ前後と言う息ピッタリの戦績に

時を同じくしてキュートもしっかりとチャンピオンを獲得し、キリ良く10勝に到達。最終成績は7チャンピオンvs10チャンピオンとなり、事前アンケートでは劣勢と見られていたチームキュートが勝利。堅実にチャンピオンを積み上げたメンバーの皆さん、おめでとうございます。

終わってみれば18時間弱の配信時間で合計で17勝と、目標を超える見事な結果に。助っ人の力を借りつつ、罰ゲームあり謎のハイテンションありと長丁場を感じさせない活躍を見せた両チームのメンバーに、筆者は改めて拍手を送りたいと思います。本当にお疲れ様でした!

GALLERIA特設サイトにて本企画限定のゲーミングPCが発売中!




「GALLERIA(ガレリア)」より、本イベントとコラボした限定モデルのPCが4種類発売中。どれも『Apex Legends』を高FPSで快適に遊べるスペックとなっていますが、CPUもグラフィックボードも妥協したくない人、コストパフォーマンスを優先したい人、どこでもゲームを楽しみたい人、それぞれのニーズに併せてお買い求めください。企画内で配布されたクーポン「G1000」を使うと、2021年3月31日まで税込1000円引きでお得に購入できます。



また、コラボモデルには購入特典第一弾として「ぶいすぽっ!&ブイアパ オリジナルステッカー」「3種類のコラボモデル専用壁紙」も付属。2021年2月より第二弾特典も展開される予定ですので、この機を逃さずにチェックしてくださいね。

「GALLERIA XA7C-R37 ぶいすぽっ!&ブイアパイベント限定コラボモデル」はこちら
「GALLERIA XA7C-R36T ぶいすぽっ!&ブイアパイベント限定コラボモデル」はこちら
「GALLERIA RM5C-G60S ぶいすぽっ!&ブイアパイベント限定コラボモデル」はこちら
「GALLERIA GCL2060RGF-T ぶいすぽっ!&ブイアパイベント限定コラボモデル」はこちら

「インテル PC FES 2021」とは?


最新の第11世代インテル® Core(TM)プロセッサー・ファミリーによる新たな世界を、Business、Creative、Gaming、Music、Programing など様々なカテゴリーとのコラボレーション・コンテンツを通じてユーザーへ届けていく、オンライン・イベント・プラットフォームです。

「インテル PC FES 2021」の詳細はこちら

《ハル飯田》

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 低音強調ヘッドセット「HS60 HAPTIC」は“勝ち”に繋がるのか? SCARZ・Rumadに『Apex Legends』で使える「音のテク」を訊いた

    低音強調ヘッドセット「HS60 HAPTIC」は“勝ち”に繋がるのか? SCARZ・Rumadに『Apex Legends』で使える「音のテク」を訊いた

  2. ゲーム関連アワード2021第2弾!「ゲームパッドアワード 2021」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント

    ゲーム関連アワード2021第2弾!「ゲームパッドアワード 2021」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント

  3. 『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』&『ルーンファクトリー5』予約開始─冒険や開拓にスローライフが楽しめる注目作!

    『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』&『ルーンファクトリー5』予約開始─冒険や開拓にスローライフが楽しめる注目作!

  4. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  5. 【お知らせ】Game*Sparkのデイリーニュース&特集記事ライターを募集中!

  6. 【特集】クリア不能?『猛烈にムズいゲーム』10選

  7. あのキッチン用品&銃バトロワ『Cuisine Royale』がパワーアップ!新生タイトル『CRSED: F.O.A.D.』の溢れ出す魅力

  8. インテルの超小型ゲーミングPC「Intel NUC 9 Extreme Kit NUC9i7QNX」―小型筐体でもコアゲーマーは満足できるのか!?

  9. 重さ2.1kgの究極ゲーミングノート「GS66 Stealth 10U」で冬の大アルティメット祭りを開催した

  10. 【インテル PC FES 2020】GALLERIA提供!人気VTuberグループ「ぶいすぽっ!」総動員で挑む『Apex Legends』12時間耐久配信が開催

アクセスランキングをもっと見る

page top