CD機にも対応のマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」公式で予約再開―2018~2019年公式予約分発送は2月下旬から | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CD機にも対応のマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」公式で予約再開―2018~2019年公式予約分発送は2月下旬から

2月1日にはガンコントローラーユニットも予約が開始予定。

ゲーム機 ハードウェア
CD機にも対応のマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」公式で予約再開―2018~2019年公式予約分発送は2月下旬から
  • CD機にも対応のマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」公式で予約再開―2018~2019年公式予約分発送は2月下旬から

PCエンジンCD-ROM2/MEGA-CD/NEOGEO CD/プレイステーション/セガサターンなどのほか、専用モジュールでPCエンジン(HuCARD)/メガドライブ/スーパーファミコンなどに対応するマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」。公式ページが更新され、本体の予約が再開されたほか、2018~2019年公式予約分発送時期について明らかにされました。

投稿によれば、2018~2019年の公式予約分発送は2月下旬からの予定。また、海外ウォルマート予約分について、ウォルマートが一切の連絡に応じなくなってしまい、法的措置の示唆にすら反応がないとのことで、公式から再予約を行うように告知を行っています。幾度かの延期を経た「POLYMEGA」。ついに発売されることになるのでしょうか。Game*Sparkでは「POLYMEGA」サンプル機のレポートも掲載しております(123)。合わせてご覧ください。

「POLYMEGA」予約は公式サイトから可能。記事執筆時点のAmazonの本体はマーケットプレイスのみとなっています。なお、2月1日にはガンコントローラーユニットも予約が開始される予定です。

《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「メガドラミニ2」に『ビューポイント』収録決定! 国内向けメガドラ版が初上陸─『ファンタシースターII』など10本の収録作も発表

    「メガドラミニ2」に『ビューポイント』収録決定! 国内向けメガドラ版が初上陸─『ファンタシースターII』など10本の収録作も発表

  2. ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

    ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

  3. 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”―『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

    『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”―『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

  4. 『Half-Life 2』VR化Modのパブリックベータが9月に実施! ゴードン・フリーマンの冒険を新たな形で再体験

  5. 「Steam Deck」で4K60fpsを実現!外付けグラフィックボードに対応させるユーザーが登場

  6. 「メガドライブミニ2」『エイリアンソルジャー』の収録決定―1995年発売の横スクロールACTシューティング

  7. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  8. 海外Modderが任天堂「スーパースコープ」を現代のテレビでも使えるようにアップグレード!

  9. 知ってたら真のセガファン!? 今まで1度も移植されなかった“幻のゲーム”が「メガドラミニ2」に収録決定

  10. NFT取引が可能なブロックチェーン対応ゲーム機が発表―既視感のあるロゴには指摘の声も

アクセスランキングをもっと見る

page top