日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示

ジャンルや正確なタイトル名は現時点で未公開です。

ニュース 発表
日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示
  • 日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示
  • 日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示
  • 日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示
  • 日本一ソフトウェアが謎の新作ティーザー動画を公開―公式Twitterでは問題も提示

日本一ソフトウェアは2月1日、新作タイトルのティーザーサイトと共に映像を公開しました。

三十余秒のこの動画では、途中砂嵐のようなエフェクトと共に一瞬異なる画像が表示。一方は牢屋のような場所、もう一方は公式Twitterのアイコンにもなっているキャラクターと思しきものです。

現在当該キャラクター名の謎解き問題も提示されており、「●●●き公」の「●●●」を当てよ、というもの。

さらに同Twitterのアカウント説明では

日本一ソフトウェアが贈る新作タイトル『●●撲滅』の善良なるエンターテイナー。自分の人生を悲劇だと感じる――そんなキミを救いたい。

と記されており、タイトルが『●●撲滅』であることが明かされているほか、ヘッダー画像には異なる14キャラクターのシルエットが描かれており、群像劇を予感させるものとなっています。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  2. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  3. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

    小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  4. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  7. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  8. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  9. 米大手ゲーム小売GameStopのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売―物議を醸す中でさらなる問題

  10. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

アクセスランキングをもっと見る

page top