Google、Stadia向けの自社開発スタジオを閉鎖へーサードパーティとのパートナーシップに注力 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Google、Stadia向けの自社開発スタジオを閉鎖へーサードパーティとのパートナーシップに注力

Jade Raymond氏はこの機にGoogleを離れるとのこと。

クラウドゲーム Stadia
Chesnot/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Chesnot/Getty Images News/ゲッティイメージズ

Googleは、同社のストリーミングゲームプラットフォーム「Stadia」向けの自社ゲーム開発スタジオStadia Games & Entertainmentを閉鎖する旨を発表しました。

これは、直近で配信されるゲーム以外に、同スタジオによる独占コンテンツへの投資を行わないとするもの。スタジオの人員は今後数ヶ月のうちに新たな役割へと就き、『アサシンクリード』などで知られるJade Raymond氏はこの機にGoogleを離れるとのこと。

一方で、この変化は、最高クラスのゲームを作成するコストを考え、代わりにビジネスパートナーシップを深めることに重点をおくためとしており、今後もサードパーティの新作タイトルをプラットフォームに投入していくとしています。海外では、すでにセガの『JUDGE EYES』のStadia配信もなど明らかにされており、今回の発表が「Stadia」の縮小を示すものであるかについては現時点では不透明です。

《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

クラウドゲーム アクセスランキング

  1. 容量100GB超えの『Microsoft Flight Simulator』ついにクラウド経由でスマホ・旧世代機によるプレイが可能に

    容量100GB超えの『Microsoft Flight Simulator』ついにクラウド経由でスマホ・旧世代機によるプレイが可能に

  2. 『RDR2』『仁王2』『ゴッド・オブ・ウォー』『JUDGE EYES』など豪華7本立て!「PlayStation Now」7月度追加タイトル公開

    『RDR2』『仁王2』『ゴッド・オブ・ウォー』『JUDGE EYES』など豪華7本立て!「PlayStation Now」7月度追加タイトル公開

  3. Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加

    Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加

  4. NVIDIAのクラウドゲーミング「GeForce Now」RTX3080が利用できるプランが海外向けに発表

  5. GOG.com版『サイバーパンク2077』発売日から「GeForce NOW」によるクラウドストリーミングゲームプレイに対応へ

  6. リンク共有で即座にマルチプレイ!Stadia「State Share」ベータ版が海外7月1日より開始…マルチプレイゲーム作成プラットフォーム『Crayta』で

  7. モバイルゲームを簡単にクラウド化するnow.ggサービス公開―低中スペック端末でも高品質ゲームのプレイが可能

アクセスランキングをもっと見る

page top