宇宙自動化工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始1週間で売上35万本突破―新機能追加のアップデート実施をアナウンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙自動化工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始1週間で売上35万本突破―新機能追加のアップデート実施をアナウンス

2月11日までに新機能を追加することも発表されています。

PC Windows
宇宙自動化工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始1週間で売上35万本突破―新機能追加のアップデート実施をアナウンス
  • 宇宙自動化工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始1週間で売上35万本突破―新機能追加のアップデート実施をアナウンス
  • 宇宙自動化工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始1週間で売上35万本突破―新機能追加のアップデート実施をアナウンス
  • 宇宙自動化工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始1週間で売上35万本突破―新機能追加のアップデート実施をアナウンス

Gamera Gameは、Youthcat Studio開発の自動化工場建設シミュレーション『Dyson Sphere Program』の配信開始1週間での売り上げが35万本を超えたことを発表しました。

本作は、ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作るシミュレーション。1月26日には、配信開始4日間で売上20万本を突破したことが明らかにされており、3日間でさらに約15万本が売れたことになります。

あわせて2月11日までに新機能を追加することも発表。

  • 物流管理システムの基本的な枠組み
    2月に基本的な形で始まり、ゲームが進むにつれてさらに具体化されます。最初の実装では、長距離輸送や商品の配送に必要な数量設定など、基本的な物流管理ソリューションのみとなる予定です。
  • 新しい建設オプション
    このアップデート後、プレイヤーは古いものを破壊することなく、新しいものを低グレードの施設に直接置くことによって、いくつかの建物とコンベヤーをアップグレードできるようになります。
  • キーバインド
    プレイヤーはキーボードコントロールをカスタマイズできるようになります。

なお、早期アクセスの最初の週にすでにいくつかの修正プログラムが配信されています。また、より詳細な開発ロードマップ(Steamワークショップの統合、戦闘機能、宇宙プラットフォームなどの機能を含む)がまもなく公開されるとしています。

《H.Laameche》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『モンスターハンターライズ』PC版の発売予定が明らかにー2022年初頭発売に向けて開発中

    『モンスターハンターライズ』PC版の発売予定が明らかにー2022年初頭発売に向けて開発中

  2. PCゲーマーに朗報!『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』国内Steam配信が開始

    PCゲーマーに朗報!『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』国内Steam配信が開始

  3. サイコな世界で異形のモンスターと戦え!新作サバイバルホラー『Dark Moonlight』発表

    サイコな世界で異形のモンスターと戦え!新作サバイバルホラー『Dark Moonlight』発表

  4. 『Apex Legends』2月25日19時30分よりサーバーメンテナンス実施―メンテナンス中はデフォルトキャラクターでのみプレイ可能

  5. 崩壊したアメリカが舞台のオープンワールド・ゾンビサバイバル『The Day Before』近日中にゲームプレイフッテージを公開予定

  6. 『バイオハザード ヴィレッジ』日本語ボイスキャスト発表!ドミトレスク夫人は井上喜久子さん、商人デューク役は茶風林さんに―主要キャラは前作続投

  7. 新作Co-opシューター『OUTRIDERS』製品版への引継ぎ可能な序盤が楽しめる体験版の配信が開始

  8. 『Halo Infinite』新たなスクリーンショット・コンセプトアートが公開!昼夜でその表情を変えるゼータヘイローの景色

  9. PC/PS4/PS5向け高速スケーティングACT『Solar Ash』解説付きゲームプレイ映像公開―『Hyper Light Drifter』開発元新作

  10. 無双シリーズ最新作『戦国無双5』6月24日発売―第一回公式番組内でトレイラーもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top