KADOKAWAがソニーとサイバーエージェントから100億円調達ーゲーム分野でのIP開発・展開力の強化などを踏まえ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

KADOKAWAがソニーとサイバーエージェントから100億円調達ーゲーム分野でのIP開発・展開力の強化などを踏まえ

50億円ずつ、新規IPの創出・開発・取得と既存IP活用の最大化に充てる予定です。

ニュース ゲーム業界
KADOKAWAがソニーとサイバーエージェントから100億円調達ーゲーム分野でのIP開発・展開力の強化などを踏まえ
  • KADOKAWAがソニーとサイバーエージェントから100億円調達ーゲーム分野でのIP開発・展開力の強化などを踏まえ


KADOKAWAは2月4日の取締役会において、サイバーエージェントとソニーを割当予定先とする第三者割当による新株式の発行について決議したと発表しました。これにより約100億円を調達します。

KADOKAWAは世界市場における重要性が極めて高まってきているゲーム分野でのIP開発・展開力の強化を最重要課題の一つとしており、サイバーエージェント及びソニー両社との関係強化を図る目的があるとしています。今回調達した約100億円は新規IPの創出・開発・取得に50億円、既存IP活用の最大化に50億円を使用するとのことで、支払予定時期は2021年3月から2023年3月までの2年間です。

新規IPの創出・開発・取得については、著作権者との交渉による出版権の獲得、アニメ・映画・ゲーム等の製作委員会への出資、出版社やアニメ制作会社、ゲーム会社等の海外を含めたコンテンツホルダー自体の買収が想定されており、一案件あたり1億円未満から10億円を超える規模になる可能性があるとしています。また、既存IP活用の最大化については、既にKADOKAWAが保有しているIPの価値をゲーム領域を中心とするマルチメディア展開や、グローバル展開に充てる予定とのことです。グローバル展開では、それらを更に英語圏・中国語圏等の言語人口の多い地域を主要なターゲットとして地理的に拡げていく展開を想定し、複数の案件を並行させながら一案件あたり1億円未満から10億円を超える規模になる可能性があるとしています。

《HATA》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  2. 旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

    旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

  3. 『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏がSIEジャパンスタジオ退職へ―今後もゲーム制作は継続

    『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏がSIEジャパンスタジオ退職へ―今後もゲーム制作は継続

  4. 『Oddworld: Soulstorm』海外時間4月6日発売!PS5版は4月のPS Plusフリープレイの対象に

  5. アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

  6. ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

  7. 俳優ヘンリー・カヴィルが『Mass Effect』に関する秘密のプロジェクトを示唆

  8. 『戦国無双5』はPS4/スイッチ/PCで展開―これまでの『戦国無双』を一新した“新シリーズの幕開け的作品”に!

  9. PLAYISM、自社ストアを終了へ―今後はSteamや家庭用機へのパブリッシングに注力か

  10. CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請

アクセスランキングをもっと見る

page top