「スーパー・ニンテンドー・ワールド」設置物の“サボテン”に誤って非公式改造版のデザインを使用か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」設置物の“サボテン”に誤って非公式改造版のデザインを使用か

Google画像検索が原因?

ゲーム文化 カルチャー
「スーパー・ニンテンドー・ワールド」設置物の“サボテン”に誤って非公式改造版のデザインを使用か
  • 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」設置物の“サボテン”に誤って非公式改造版のデザインを使用か
  • 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」設置物の“サボテン”に誤って非公式改造版のデザインを使用か

人気ゲームシリーズ『スーパーマリオブラザーズ』をベースにしたユニバーサル・スタジオ・ジャパン新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ですが、一部設置物に非公式のデザインが使用されている可能性が浮上しました。

海外ファンの指摘によれば、パーク内に設置されている“サボテン”のデザインが、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の非公式続編としてファンが制作したModに登場するサボテンに酷似しているとのこと。Modのサボテンはファンが独自にデザインしたもので、公式ゲームのサボテンとは形が異なるそうです。

公式ゲームに登場するサボテン

また、Google画像検索で“New Super Mario Bros. Wii Cactus”を検索すると非公式Mod版の砂漠ステージの画像がいくつかヒットするため、デザイナーが公式のものと勘違いして参考にしてしまったのではないかと予想されています。

先日にもWebサイトで非公式画像の使用が明らかとなっていた「スーパー・ニンテンドー・ワールド」。現在は大阪府の緊急事態宣言発令に伴い開業日が延期となっています。なお、今回の発見者Meatball132さんは「大事にするつもりはありません。ただクールなことに気づいて教えたかっただけです。このことで誰にも怒らないで」と語っています

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. レトロ風プロレスACT『RetroMania Wrestling』配信開始! ロード・ウォリアーズなど実在選手が多数登場

    レトロ風プロレスACT『RetroMania Wrestling』配信開始! ロード・ウォリアーズなど実在選手が多数登場

  2. これなら死なずに済む?PC版『DARK SOULS  III』で「サッカー」「障害物競走」が遊べるMODが公開

    これなら死なずに済む?PC版『DARK SOULS III』で「サッカー」「障害物競走」が遊べるMODが公開

  3. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

    ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  4. 米地方裁判所、ValveにSteamの販売データをアップルに引き渡すよう要請―Epic Games対アップル訴訟の傍聴会で

  5. 断崖絶壁、悪路、狭あい道路……トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0のヤバい道を紹介する“酷道ルート”トレイラ―!

  6. 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

  7. 『Escape from Tarkov』実写短編シリーズ「Raid」最終章が公開!長きに渡る命懸けの脱出劇の行方は……?

  8. ツインテール姿のリンコに胸キュン!『ラブプラス』1/4スケールの「小早川凛子 水着Ver.」フィギュアが登場

  9. ロック様は出さないの?Netflix版『ディビジョン』の監督、「スカイスクレイパー」「レッド・ノーティス」のローソン・マーシャル・サーバーに決定

  10. 不死身のニワトリと旅するコメディ宇宙サバイバルADV『Breathedge』正式リリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top