『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も

選択肢フィルムやリング付け替えで劇中シーン再現も。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も
  • 『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も
  • 『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も
  • 『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も
  • 『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も
  • 『Detroit: Become Human』よりねんどろいど「コナー」が予約者へ発送開始!自分で書き込める「選択肢フィルム」も

グッドスマイルカンパニーは、2020年8月26日まで予約受付が行われていた同社のディフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」の新商品、最新式試作アンドロイド「コナー」(『Detroit: Become Human』より)の発送を本日2月15日から予約者向けに開始しました。


本製品には「通常顔」と「ウィンク顔」の2種類の表情パーツが用意されており、オプションパーツとして「拳銃」「魚」「選択肢フィルム」が付属しています。「選択肢フィルム」には指定のものに加えて文章を空白にしたものも用意されており、好きな選択肢を書き込むことで劇中のシーンを再現できます。



また、表情パーツのこめかみには付け替え可能なLEDリングが取り付けられており、LEDリングの青、黄、赤の色の変化は付け替えによって再現されています。

《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 現代技術で構築されたレトロスタイルFPS『Prodeus』日本語対応で正式リリース!

    現代技術で構築されたレトロスタイルFPS『Prodeus』日本語対応で正式リリース!

  2. 人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】

    人気コスプレイヤー・宮本彩希おすすめのインディーゲーム遊んでみた!フォレストピア、Grid Force、神箱【TGS2022】

  3. TVアニメ『NieR:Automata』は2023年1月放送予定!キャストはゲーム版から続投、描き下ろしビジュアルも公開

    TVアニメ『NieR:Automata』は2023年1月放送予定!キャストはゲーム版から続投、描き下ろしビジュアルも公開

  4. 思いつくままに人体をテストしよう! 2D物理シム『Regular Human Workshop』配信開始

  5. 『スプラ』も『CONTROL』も開発初期は全く異なる見た目だった…「ゲーム開発で最初に完成するのはグラフィック」という主張に多数の開発者が反論

  6. アニメに出てきた銃で戦える!『サイバーパンク2077』に「エッジランナーズ」キャラの愛銃を再現するMod登場

  7. 本家も反応!『Among Us』クルーが謎のミーム汚染―アニメキャラの目の中に入ることで意外なものに変身

  8. 『スーパーマリオ』アニメ映画版のティーザートレイラーは10月のニューヨーク・コミコンでお披露目!

  9. かわいいケモノたちの冒険描くアドベンチャーゲーム『Beacon Pines』配信開始!

  10. 動かないのも寂しい気がするから…『スカイリム』マネキン移動バグが11年越しに修正も、無効化Modが開発される

アクセスランキングをもっと見る

page top