PS5のDualSense、ドリフト問題で集団訴訟へ―米ニューヨーク州 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5のDualSense、ドリフト問題で集団訴訟へ―米ニューヨーク州

Joy-Conのドリフト問題は多くの地域で訴訟に発展しています。

ゲーム文化 カルチャー
PS5のDualSense、ドリフト問題で集団訴訟へ―米ニューヨーク州
  • PS5のDualSense、ドリフト問題で集団訴訟へ―米ニューヨーク州

勝手にアナログスティックが入力状態になってしまうコントローラーのドリフト現象。ニンテンドースイッチJoy-Conで発生した同現象は、欧米のさまざまな地域で訴訟となっていました。そして、PS5DualSenseでも同様の問題が発生したとして、米法律事務所が米ソニーに対し集団訴訟を提起したことが明らかになりました。

先週、海外メディアKotakuがRedditで報告されていたDualSenseのドリフト現象を記事で取り上げ、話題となっていました。訴訟はLmarc Turnerさんを原告とし、同様の立場の消費者を代表する形でニューヨーク州南部の地方裁判所に提訴されています。

米ペンシルバニア州の法律事務所Chimicles Schwartz Kriner & Donaldson-Smith LLPがGamesIndustry.bizに送った訴状では、DualSenseには欠陥があり、ソニーはネット上の消費者の苦情を通じてこの問題を認識していると説明。原告はさまざまな違反行為を是正するために訴訟を提起したとされています。

訴状はKotakuの記事を引用する形で、購入から早くて10日ほどでドリフト現象が発生すると指摘。この記事では他にも、DualSenseのスティックを触っていないのにも関わらず『Destiny 2』の視点が移動している映像も紹介されていました。

海外報道ではDualSenseのドリフト現象は保証の対象になるとされています。Game*Spark編集部は国内ではどのような対応になるのかSIE日本法人に問い合わせ中ですので、返答があり次第お知らせします。

《蟹江西武》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ターン制タクティカルRPG『Fell Seal: Arbiter's Mark』Steam版が日本語に対応

    ターン制タクティカルRPG『Fell Seal: Arbiter's Mark』Steam版が日本語に対応

  2. 『Bloodstained』の「ミリアム」が3Dアリーナ格闘『Mighty Fight Federation』に参戦!

    『Bloodstained』の「ミリアム」が3Dアリーナ格闘『Mighty Fight Federation』に参戦!

  3. 100万のスパルタ兵 vs 2千のフルオートショットガン兵! 壮大バトルシム『UEBS2』技術デモ映像

    100万のスパルタ兵 vs 2千のフルオートショットガン兵! 壮大バトルシム『UEBS2』技術デモ映像

  4. 15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

  5. 『Ghost of Tsushima』×対馬市が公認コラボ!対馬市公式サイト「Ghost of “REAL” Tsushima」を全世界に向けて開設

  6. 『Among Us』パロディ美少女ADV『Among Waifus』がSteamに登場

  7. 大人気バトロワ『Apex Legends』アクションフィギュア第3弾が発表!今回は台座も付属

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. 積み上がる裸男…! Devolverが未発表サバイバルゲーム新作のテストプレイ写真を披露

アクセスランキングをもっと見る

page top