VR機器「Oculus Quest 2」接顔パーツで皮膚炎発生のおそれ―消費者庁がリコール情報を掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR機器「Oculus Quest 2」接顔パーツで皮膚炎発生のおそれ―消費者庁がリコール情報を掲載

使用者のごく少数に軽微な皮膚炎が発生する報告があったようです。

ニュース 発表
VR機器「Oculus Quest 2」接顔パーツで皮膚炎発生のおそれ―消費者庁がリコール情報を掲載
  • VR機器「Oculus Quest 2」接顔パーツで皮膚炎発生のおそれ―消費者庁がリコール情報を掲載
  • VR機器「Oculus Quest 2」接顔パーツで皮膚炎発生のおそれ―消費者庁がリコール情報を掲載

消費者庁のリコール情報サイトには、Facebook TechnologiesのVR機器「Oculus Quest 2」のパーツ交換に関する案内を掲載しています。

対象となるのは、2020年10月13日から出荷されている同製品の接顔パーツ(型番:SKU JP 64GB/SKU JP 256GB)および交換用接顔パーツ(SKU Fit Kit Retail)で、対象台数は約81,600台。リコール実施の理由は、ヘッドセット使用者のうちごく少数の割合で、パーツと皮膚の接触面に軽微な皮膚炎が発生するためとしています。報告のほとんどは軽微な皮膚炎で自然に症状が消えるものですが、事業者の指定する基準を満たすものではなかったために今回の措置を決定したようです。

「Oculus Quest 2」を使用した際の皮膚炎発生については、2020年12月22日の製品公式ブログにて全体利用者の約0.01%の割合で発生していると発表されていました。現在は専門家などと協力し、原因や症状に関するさらなる調査を進めるとしています。

本製品の問い合わせについては、公式サイトのフォーラムで受け付けています。電話窓口は設けられていません。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  2. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

    “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  3. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  4. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  7. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  8. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  9. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  10. 『MGS V: TPP』の各プラットフォーム別比較画像が公開!グラフィック細部をチェック

アクセスランキングをもっと見る

page top