名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始! 新たに英語翻訳を追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始! 新たに英語翻訳を追加

ヒヨコも食料だ!

ゲーム文化 レトロゲーム
名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始!  新たに英語翻訳を追加
  • 名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始!  新たに英語翻訳を追加
  • 名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始!  新たに英語翻訳を追加
  • 名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始!  新たに英語翻訳を追加
  • 名作バカゲー『アンダーカバーコップス』SFC版の海外向けエディションが予約開始!  新たに英語翻訳を追加

Retro-Bitは、1995年にアイレムから発売されたスーパーファミコン用ゲーム『アンダーカバーコップス』の北米・欧州向けエディションの予約受付開始を発表しました。

『アンダーカバーコップス』は『ファイナルファイト』系のベルトスクロールアクションゲームで、個性的な敵やバラエティに富んだ武器、衝撃的な回復アイテムなどが特徴の作品。現在はプレミアが付いておりオークションや中古ショップでは非常に高額となっています。

スーパーファミコン版『アンダーカバーコップス』のプレイ映像

今回発表されたエディションはRetro-Bitとアイレムとのパートナーシップにより、日本のスーパーファミコン版をベースに英語翻訳が追加されているとのこと。カートリッジはオリジナルの本体や互換機で利用可能です(北米SNES版は日本のスーパーファミコンとはスロット形状が異なるため不可)。

海外向け『アンダーカバーコップス』はスタンダード・エディション(54.99ドル)とコレクターズ・エディション(69.99ドル)が用意されており、様々な特典が付属します。予約受付期間は現地時間3月12日まで。Limited Runでは日本からも予約可能です。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

    迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

  2. AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定

    AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定

  3. 「ZETA DIVISION」VCT Game Changers Japanへの出場を辞退ーVALORANT GC部門所属選手の過去の行動を“悪質性が高い”と判断

    「ZETA DIVISION」VCT Game Changers Japanへの出場を辞退ーVALORANT GC部門所属選手の過去の行動を“悪質性が高い”と判断

  4. 『テラリア』をレゴブロックで作ると...海外プレイヤーによる再現案が注目を集める

  5. 『UNDERTALE』の「サンズ」「パピルス」がグッズになった!アミューズメント施設に8月から登場

  6. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  7. 『スカルガールズ 2ndアンコール』ボスキャラ「マリー」がDLCでプレイアブル参戦決定!

  8. モモンガになったり亀になったり…「BitSummit X-Roads」初日で体験した“Happinet Indie Collection”作品を紹介

  9. ハイラルが目の前に!初代『ゼルダの伝説』のマップがレゴブロックで再現される―製作期間は約4か月

  10. 伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

アクセスランキングをもっと見る

page top