隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

25%オフセールも実施。

ゲーム文化 インディーゲーム
隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場
  • 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場
  • 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場
  • 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場
  • 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場
  • 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

Wales Interactiveは、昨年リリースされたステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』のSteam版に最新アップデートを配信し、新たなチャレンジモードとして「ファーストパーソンシューターモード」を実装しました。

本来『Maid of Sker』は敵に気づかれないよう息を殺して進んでいくゲームですが、このFPSモードでは近接武器や銃を手に取り真正面から敵に立ち向かいます。また、固有の能力を持った新たな敵も登場するようです。

  • ゲームモード: 「The Long Night」「Axe of Kindness」「Nightmare at the Hotel」「In Darkness」
  • 武器: 伐木斧、.357マグナム、ソードオフ・ダブルバレルショットガン、ボルトアクションライフル
  • 敵: ホテルをパトロールする6人の敵。強力な固有能力を持つ新たな敵も。
  • スコアボード: 各モードでSteamランキングを完全サポート。
  • 追加: PlayStation DualSenceコントローラーに対応。



The Long Night

  • Skerホテルの恐怖から逃げる。
  • 伐木斧、.357マグナム、ソードオフ・ダブルバレルショットガン、ボルトアクションライフルを自由に使用可能。
  • ライフは限られており、チャンスは3回だけ。

Axe of Kindness

  • 伐木斧で接近戦。
  • リスポーン時にフルヘルスを得ることができる。
  • ライフは限られており、チャンスは3回だけ。

Nightmare at the Hotel

  • 自由に使えるすべての武器。
  • 敵ははるかに強く、倒すのが難しい。
  • リスポーン不可。
  • 極度の挑戦。

In Darkness

  • 自由に使えるすべての武器と懐中電灯。
  • 闇が広がりヘルスは回復しない。
  • ライフは限られており、チャンスは3回だけ。

ちなみに本来のゲームプレイはこんな感じ

Steam版『Maid of Sker』は通常2,570円で配信中。3月11日までは25%オフの1,927円となります。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  3. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

    『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  4. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  5. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  6. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  7. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  8. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  9. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  10. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top