『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう

アニメ1話分ほどの長さのキャンプが楽しめる。

ゲーム機 VR
『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう
  • 『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう
  • 『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう
  • 『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう

ジェムドロップは、『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』の配信を開始しました。対応機種はPC(Steam)/Oculus Quest/PlayStation 4/ニンテンドースイッチ/iOS/Androidで、Oculus Quest版以外のいずれも非VRモードに対応しています。

本作は、キャンプ漫画『ゆるキャン△』及びそのアニメを原作とする3Dアドベンチャーゲームで、アニメ1話分ほどのゆったりキャンプをフルボイスで楽しめます。


Steamストアページには「ヴァーチャルリアリティ対応ヘッドセットが必要」という記述がありますが、Game*Spark編集部で確認したところ、全編VR機器なしでもプレイすることができます。なお、2021年4月にはしまりんになってなでしことキャンプをする麓キャンプ場編の配信が予定されています。

『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』はSteam/PS4/スイッチが2,420円、Oculus Questが2,100円、iOS/Androidが1,960円で配信中です。

《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

    実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  2. HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

    HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

  3. MSI、第10世代「Core i7」を搭載した15.6型ゲーミングノートPC「GF65-10UE-258JP」を5月20日発売

    MSI、第10世代「Core i7」を搭載した15.6型ゲーミングノートPC「GF65-10UE-258JP」を5月20日発売

  4. 卓を囲んでサイコロを振るVRTRPG『Demeo』がSteam/Oculus Quest向けに配信開始

  5. 『リングフィット アドベンチャー』より痩せちゃう?Core i5にdGPU搭載のフィットネスバイク一体型ゲーム機「Playpulse One」海外で予約受付中

  6. HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

  7. 海外プログラマーが発見した『GTAオンライン』のロード時間改善策が公式採用へ―発見者は最大70%短縮と主張

  8. 幻想的風景を見渡すVR探索ゲーム『MARE』プレイレポ―積乱雲の存在感がスゴい…【BitSummit Vol.6】

  9. 超小型携帯ゲーミングPC「GPD WIN 3」発表!さらなる高性能化に加え携帯ゲーム機調に遊べるように

  10. Razerからハウジングが改良されたゲーミングキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」やゲーミングチェアの限定モデル「Razer Iskur Black」などが発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top