RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう

5月20日よりSteamにて早期アクセス開始予定です。

PC Windows
RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう
  • RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう
  • RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう
  • RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう
  • RTS要素のあるヴァイキング居住地建設シム『Frozenheim』発表―強固な拠点を作り上げ一族を繁栄に導こう

Paranoid InteractiveとHyperstrangeは、5月20日よりSteamにて早期アクセス実施予定の、RTS戦闘要素のある居住地建設シム『Frozenheim』を発表しました。

本作はヴァイキングの時代が舞台の居住地建設ゲーム。先祖から受け継いだ地を追放された主人公は、自らを慕う人々ともに過酷な冬や略奪者の襲来に耐えうる新たな集落を築くことに。精巧な管理システムと複数存在する進行ツリーを使って居住地を建設、発展させていきます。


居住地の発展には資源が必要不可欠。そのための部隊を編成し派遣する必要がありますが、敵勢力の注意を引くきっかけとなってしまうことも。戦闘はリアルタイムで進行する戦略性の高いシステムが採用されています。また、襲撃部隊を組織し、徒歩やロングシップで出撃させることも可能です。


早期アクセス開始時には、シングルプレイ用のフリーモードと、他プレイヤーとの戦闘や同盟を組んでの協力が可能なマルチプレイが実装予定。段階的なアップデートでこれらにコンテンツを追加しながら、2022年初頭に予定されている正式リリース時にはシングルプレイ用のキャンペーンモードも実装するとのこと。なお、コンテンツ数の増加に伴って価格は引き上げられる予定です。

『Frozenheim』はSteamにて5月20日早期アクセス開始予定。記事執筆時点では日本語非対応となっています。

《kamenoko》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『アクション対魔忍』日本版がサービス終了に…対魔忍を愛する世界中のユーザーがつながり、楽しんでもらうため―今後はグローバル版へ統合

    『アクション対魔忍』日本版がサービス終了に…対魔忍を愛する世界中のユーザーがつながり、楽しんでもらうため―今後はグローバル版へ統合

  2. 意味が分かると怖い系ホラー『フードデリバリーサービス』がSteamで配信開始!300円シリーズ第4弾のテーマは「人の正しさとは何か」

    意味が分かると怖い系ホラー『フードデリバリーサービス』がSteamで配信開始!300円シリーズ第4弾のテーマは「人の正しさとは何か」

  3. D&Dを基にしたタクティカルRPG『Solasta: Crown of the Magister』現地時間5月27日に正式リリース!

    D&Dを基にしたタクティカルRPG『Solasta: Crown of the Magister』現地時間5月27日に正式リリース!

  4. 死が身近になった世界を描くシネマティックACT『DEAREND』美麗な4Kティザートレイラーがお披露目!

  5. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  6. 『F.E.A.R.』の影響受けた新作レトロ風FPS『Selaco』Steamページ公開!

  7. PvPvE無法者ACT『Hood: Outlaws & Legends』の隠れ家機能を紹介する新トレイラー公開

  8. 海賊船アクションRPG『King of Seas』海外5月25日発売決定―新たなデモ版がSteamで配信中

  9. 週末セール情報ひとまとめ『RISK OF RAIN 2』『Quantum League』『バイオハザード RE:3』『Ghostrunner』他

  10. ファンタジー戦術RPG最新作『King's Bounty II』のストーリー紹介トレイラーが公開―「ノストリアのために!」

アクセスランキングをもっと見る

page top