マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言

約75億ドルの買収が完了!

ニュース ゲーム業界
マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言
  • マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaの買収完了―Xbox/PC向けに独占タイトルをリリースすることも明言

欧州委員会と米国証券取引委員会の承認が通過したことが明らかになっていたマイクロソフトのZeniMaxMedia買収ですが、マイクロソフトが正式に買収を完了したことを発表しました。

マイクロソフトは発表で、Bethesda Game Studios、id Software、ZeniMax Online Studios、Arkane、MachineGames、Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studiosの8つの開発スタジオと、それらのグローバルコミュニティをXboxファミリーに迎えたことを光栄に思うとし、プレイヤーにとっては、Xboxコンソール、PC、Xbox Game Passが、新しいベセスダのゲームを体験できる最高の場所になるとしています。また将来的に、XboxとPC向けに、独占タイトルをリリースすることも明らかにしています。一方、べセスダ・ソフトワークスが通常通りゲームを作り続けることが非常に重要であることも強調しています。

また、ベセスダ・ソフトワークスも正式にXbox familyに参加したことを表明し、「Here’s to the Journey」という映像を公開しています。


「Here’s to the Journey」

今週後半には、追加のベセスダのゲームをXbox GamePassに導入することも明らかにしており、詳細は、追って公開されるとのことです。

《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  2. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

    PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  3. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

    ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  4. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  5. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  6. 『PUBG』のKRAFTONなどに韓国公取委からの調査―ガチャ確率の公表値との正確性めぐり

  7. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  8. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  9. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  10. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

アクセスランキングをもっと見る

page top