リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ

大家体験ゲーム『The Tenants』の体験版が配信中。Steamレビューで「非常に好評」を得ている体験版の模様をレポート!

連載・特集 プレイレポート
リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ
  • リノベーション&大家体験SLG『The Tenants』―Steamレビュー高評価の体験版「Free Trial」プレイレポ


Ancient Forge Studioは、大家&リノベーション体験ゲーム『The Tenants』の早期アクセスをPC向けに2021年Q1より開始する予定です。Steamでは現在、ゲームの序盤を体験できる体験版「Free Trial」が配信中。ユーザーレビュー740件のうち94%が好評で「非常に好評」の評価を受けています。

そこで本稿では、注目を集めつつある本作体験版のプレイレポートをお届けします。


『The Tenants』とは

本作は、プレイヤーがさまざまな物件の大家となる経営シミュレーション。プレイヤーは購入した物件の管理や入居者の誘致、町の住民からのさまざまな依頼などをこなしながらお金を稼ぎ、経営を拡大していくのが目的です。

「Free Trial」では、最初のエリア「スラム」を舞台にした序盤の物語をプレイ可能。ゲームの基本ルールを覚えながら、自由に依頼を受けてリノベーションや店子との交流などを楽しめます。なお、本作は日本語にも対応。ですが内容は理解はできるものの、翻訳の質は高くないのでご注意ください。


ゲームは、主人公の叔父さんの住む「ワンダーズビル」と呼ばれる土地へ到着したシーンからスタート。叔父さんはこの町で新たに商売を始める主人公に対し、商売の基礎を教えるために簡単なリノベーションの依頼を用意してくれています。


新生活の第一歩!リノベーションを完遂せよ!

チュートリアルになる最初の依頼は、叔父さんの友達ペドロが住むトレーラーハウスのリノベーション。住宅内はゴミだらけのため、まずは掃除をする必要があります。掃除は手伝いの叔父さんに、掃き掃除や壊れた家具の撤去/修理を指示しながら進行していきます。

すべての清掃が終わったら、いよいよリノベーションの開始です。本作のリノベーションは依頼人が提示した予算内で希望する床や壁紙、家具などを適切に配置することが目的。必要な家具はリストアップされているほか、家具選択画面でマークされている親切な仕様です。



チュートリアルの指示に従いながら希望通り「バスルーム」「キッチン」「テレビとソファ」を構成する家具を配置し、完成した部屋をクライアントに提出することで仕事が終了。その後クライアントからの評価がスマホに送信されます。

評価は配置している家具のグレードや、好みのものを配置しているかで評価が代わります。評価が高いとボーナス金ももらえるため、なるべくは予算ギリギリでも高級な種類を配置するのが大切です。





いよいよ大家生活スタート!お金稼ぎも大切

最初の依頼を完了すると、叔父さんから一軒の住居をプレゼントされます。アパートは長らく放置されていたため電気も暖房も通っていない状態。業者に工事を依頼する必要があるのですが、そのための費用は自身で稼がなければなりません。

お金は町の住民からの依頼をこなして稼ぐことができます。依頼にはそれぞれ難易度や期間が決まっており、リノベーション内容もさまざま。難易度の高い依頼では求められる家具と予算の兼ね合いが難しく高評価を得づらいため、最初は簡単な依頼を複数こなすことが重要です。


プレイヤーの評価を上げることで新たな家具がアンロックでき、仕事の質も向上していきます。また、特定の依頼では「清掃中に修理した家具」を自分のガレージへ保管することが可能。保管した家具は他のリノベーション依頼でも使用することができるため、予算を抑えつつ評価を上げるための心強い味方です。


仕事をこなしてお金を稼ぎ、叔父さんのアパートのライフラインを復旧させたことで壁やドアの配置要素もアンロック。アパートの内装を完成させたあとは「オープンデイ」で住宅見学会を開き、入居希望者を募集します。チュートリアルでは、ファーストフード店員の「シンディ」が入居希望者として登場しました。


大家生活はトラブルだらけ!

入居希望者には、それぞれ「性格」「年齢」「給料」などのデータが設定されています。また、有料で調査会社に依頼することで希望者の「犯罪歴」「入居歴」などのデータを調査可能。調査で素行などに問題がなかったため、シンディとの家賃交渉を行い無事に契約を完了しました。



無事に入居者も決まりこれで一安心と思ったのも束の間、シンディからメッセージが着信しました。「アパートに"あの虫"が大量発生からなんとかして」とのことだったので、とりあえず叔父さんを派遣。殺虫剤を使用して無事解決しましたが、その後も「地震で壁が崩れる」「風呂場が水漏れ」などトラブル続出。

トラブル発生時は、「無料で叔父さんを派遣(手動)」「有料で専門業者を派遣(自動)」「無視」3つから対処を選択可能。専門業者を派遣すると全てかってに解決してくれるため、他の場所で仕事をしているときは積極的に利用しましょう。トラブルを解決すると住民からの信頼度が上がり、契約時などで有利になります。




住民側が「家賃滞納」「騒音」などのトラブルを起こすことも。あまりひどい場合は契約を打ち切って追い出すことも可能です。体験版は、シンディとアパートの契約更新を行うことで終了となります。


ここまで紹介してきた『The Tenants - Free Trial』。ゲーム内容としては比較的シンプルですが、自由にできるリノベーション要素などはとても魅力的です。住民との交渉やトラブル対応などもわかりやすく、プレイしながら困る部分はほとんどありませんでした。

体験版は初期ステージの序盤ということもあり難易度は低め。まずはゲームの雰囲気をつかむために楽しむくらいでも問題ありません。いくつかは不具合のような部分もあるため、気になる部分はフィードバックフォームから報告しましょう。


こんな配置でも評価されちゃう。

ゲーム本編は2021年Q1に早期アクセスで配信を開始する予定。早期アクセス版では、新たな地域「郊外」の解放のほか、さまざまな家具や住人パターンなどの種類が追加されます。



《Mr.Katoh》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top