『Dying Light 2』は「早く発表しすぎたが、開発は前進し続けている」―ユーザーからの心配に反応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dying Light 2』は「早く発表しすぎたが、開発は前進し続けている」―ユーザーからの心配に反応

「開発地獄」からは程遠い状態とのこと。

ニュース ゲーム業界
『Dying Light 2』は「早く発表しすぎたが、開発は前進し続けている」―ユーザーからの心配に反応
  • 『Dying Light 2』は「早く発表しすぎたが、開発は前進し続けている」―ユーザーからの心配に反応
  • 『Dying Light 2』は「早く発表しすぎたが、開発は前進し続けている」―ユーザーからの心配に反応
  • 『Dying Light 2』は「早く発表しすぎたが、開発は前進し続けている」―ユーザーからの心配に反応

Techlandは、ゾンビパルクールアクション『Dying Light 2』の開発状況について、公式Twitterにてユーザーからの心配した声に反応する形で言及しました。

これは公式Twitterでのやり取りから出たもの。ユーザーの「開発地獄(開発が進展しないこと)状態に見えショックを受けています。」といった開発状況を心配するリプライに対して、開発陣は「我々はゲームを早く発表しすぎましたが、本作の開発は前進し続けており開発地獄状態とは程遠い状態です。」と返しています。

本作が発表されたのは2018年6月。その後、2020年春の発売から発売日未定へと延期が発表され、しばらくの間続報がない状態が続いていました。


『Dying Light 2』はPC(Steam)/PS4/Xbox One向けに発売予定。発売日は未定ですが、現地時間3月17日には本作について新たな開発情報の発表が予定されています

《みお》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. リュウと春麗が「パワーレンジャー」の格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』に参戦!

    リュウと春麗が「パワーレンジャー」の格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』に参戦!

  2. 『ファイナルファンタジーXIV』Windows版スタータパックが14円に!14日間限定セールが実施

    『ファイナルファンタジーXIV』Windows版スタータパックが14円に!14日間限定セールが実施

  3. スラブ民話を基にした街づくり+ストラテジー+サバイバル+アドベンチャー『Gord』発表

    スラブ民話を基にした街づくり+ストラテジー+サバイバル+アドベンチャー『Gord』発表

  4. 退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

  5. 青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』発表!前作の出来事から5年後を描く

  6. 「初代『The Last of Us』リメイクが進行中」「『Days Gone』続編の制作が却下された」など複数の噂を海外メディアが報道【UPDATE】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Epic Gamesが10億ドルの資金調達完了―引き続き支配株主はCEOのティム・スウィーニー氏

  9. カプコン、不正アクセスによる個人情報流出の調査結果公表―身代金を要求された件に関しても言及

  10. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

アクセスランキングをもっと見る

page top