『Valheim』売上本数がついに600万本突破!―次回アップデートの予告スクショも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Valheim』売上本数がついに600万本突破!―次回アップデートの予告スクショも公開

3月初頭からさらに100万本売り上げました。

PC Windows
『Valheim』売上本数がついに600万本突破!―次回アップデートの予告スクショも公開
  • 『Valheim』売上本数がついに600万本突破!―次回アップデートの予告スクショも公開

スウェーデンのデベロッパーIron Gateは、オープンワールドサバイバル『Valheim』の売上本数が600万本に達したと発表しました。

本作は、北欧神話とヴァイキングを題材としたPC向けオープンワールドサバイバル。2021年2月に早期アクセスタイトルとして配信され、1週間ペースで100万本を売り上げる大ヒットを飛ばし、多くの人々から注目を浴びています。3月初頭には売上本数が500万本を突破していましたが、ついに6週間強が経った3月19日の時点で600万本に到達したそうです。

同スタジオでは、優先度の高いバグやプレイヤーから報告された問題について焦点を当てて対応を行っていましたが、ようやく落ち着いてきており、新要素を追加する最初の大型アップデート「Hearth and Home」へ多くの時間を割けるようになってきているとのこと。本作のリードアーティストがアップデートの予告と思われるスクリーンショット(上記の画像)を公開しています。スクリーンショットには、人間の手の上に鳥がとまっているようですが、果たして何を意味するのでしょうか?

さらに同スタジオは「このアップデートではエキサイティングなことがたくさん計画されています」とコメント。次回のアップデートに期待感が膨らむばかりですね。

《真ゲマ》

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

    『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

  2. 『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

    『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

  3. モンスター収集RPGホラー『Monstronomy』Steamでリリース―ダークウェブで発見された“ポケモン”風ゲームに隠された恐怖とは

    モンスター収集RPGホラー『Monstronomy』Steamでリリース―ダークウェブで発見された“ポケモン”風ゲームに隠された恐怖とは

  4. 北欧神話サバイバル『Valheim』追加予定の新バイオーム「Ashlands」4月22日夜ゲームプレイトレイラー公開

  5. ファンタジーとSFが融合したスペイン発JRPG『Runa』Kickstarterキャンペーン開始―わずか2日で目標額の2倍以上を達成

  6. Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

  7. 画面が増え続けるトンデモ『テトリス』無料リリース。『Baba is You』作者による新作落ち物パズル

  8. 基本無料PvPvEシューター『Arena Breakout: Infinite』Steamで配信決定!テンセントが贈るリアル系『タルコフ』ライク

  9. メイド服のロキシーフィギュアが初回限定パッケージ特典に、3DダンジョンRPG『無職転生 Quest of Memories』6月20日に発売決定

  10. オープンワールドRPGが経営シムに早変わり!?中世SRPG『Wartales』で自分の酒場を運営する拡張DLC「The Tavern Opens!」配信

アクセスランキングをもっと見る

page top