開発中止になったドリキャス版『悪魔城ドラキュラ』のプロトタイプ、プレイ可能な状態で発見―ソニア・ベルモンド主人公の『Castlevania: Resurrection』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発中止になったドリキャス版『悪魔城ドラキュラ』のプロトタイプ、プレイ可能な状態で発見―ソニア・ベルモンド主人公の『Castlevania: Resurrection』

同シリーズは2000年からPS2へ舵を切っています。

ゲーム文化 カルチャー
開発中止になったドリキャス版『悪魔城ドラキュラ』のプロトタイプ、プレイ可能な状態で発見―ソニア・ベルモンド主人公の『Castlevania: Resurrection』
  • 開発中止になったドリキャス版『悪魔城ドラキュラ』のプロトタイプ、プレイ可能な状態で発見―ソニア・ベルモンド主人公の『Castlevania: Resurrection』

ドリームキャスト用に開発されていたものの、発売中止となった『悪魔城ドラキュラ』シリーズ『Castlevania: Resurrection』のプレイ可能なプロトタイプが海外で発見されました。

これはフランス・中国・スイスのレトロゲームコレクターが主催するコミュニティで明らかにされたもので、実際にゲームを起動し、プレイする様子も動画で公開されています。

『Castlevania: Resurrection』はKonami of Americaによって開発されていたドリームキャスト用タイトルでした。ゲームボーイでリリースされた『悪魔城ドラキュラ 漆黒たる前奏曲』と同じくソニア・ベルモンドを主人公としていましたが、2000年にPS2へのシリーズ展開が始まったことなどを理由に開発が中止されています。同作は1999年のE3でクローズドながらプレイアブル出展されていたことから、その際に制作された試遊用ディスクの可能性がありそうです。

匿名の発見者がプレイする動画では、問題なくゲームが起動し、ソニア・ベルモンドがステージを移動する様子が確認できます。しかし右手にスマートフォンを持っているためか、ボタンの入力操作は確認できません。

どこの誰がどうやって入手したのかすべてが不明ですが、『Castlevania: Resurrection』のプロトタイプが良好な状態で現在まで残っていたことだけは確かな事実です。

《蟹江西武》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Wartales』早期アクセス開始―「誇り」なんてものに価値がない時代を旅するタクティカルRPG

    『Wartales』早期アクセス開始―「誇り」なんてものに価値がない時代を旅するタクティカルRPG

  2. 「PS Awards 2021」GRAND AWARDは『原神』『バイオ ヴィレッジ』『ウイニングイレブン 2021』が受賞!

    「PS Awards 2021」GRAND AWARDは『原神』『バイオ ヴィレッジ』『ウイニングイレブン 2021』が受賞!

  3. 『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

    『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

  4. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』約1年ぶりの大型アップデートが配信! 多数の新要素を追加

  5. 『Halo』とスワロフスキーがコラボ!マスターチーフのヘルメットを光り輝くクリスタルで再現

  6. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

  7. 巨大怪獣になって街を破壊する2Dアクション『Gigapocalypse』正式リリース!

  8. ゆるみ切ったリモートワークに緊張感を-『マイクラ』クリーパーを象った「Secretlab TITAN Evo 2022 Minecraft Edition」【商品レビュー】

  9. 「感度3000倍」が突如トレンド入り、原因はまさかの『Apex Legends』?

  10. 感染状態で生き延びるローグライト終末ゾンビサバイバル『The Last Stand: Aftermath』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top