「ラムレザル」が全世界で人気No.1!『GUILTY GEAR -STRIVE-』βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ラムレザル」が全世界で人気No.1!『GUILTY GEAR -STRIVE-』βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開

『GUILTY GEAR -STRIVE-』第5回デベロッパーズバックヤードでは、2月に実施されたオープンβテストについて、ユーザーによるアンケート結果の一部と、意見に対する開発陣からのコメントが掲載されています。

PC Windows
『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開

アークシステムワークスは、PC/PS4/PS5/アーケード向け格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』について、開発陣とユーザーの対話を目的とした「デベロッパーズバックヤード」の第5回を公開しました。

本作は、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズの最新作です。前作『Xrdシリーズ』で描かれたストーリーモードの正式続編を収録しており、エンターテインメントとして更なる進化を遂げたバトルやストーリーが楽しめます。

第5回デベロッパーズバックヤードでは、2月に実施されたオープンβテストについて、ユーザーによるアンケート結果の一部と、意見に対する開発陣からのコメントが掲載。アンケート回答数は、全言語の回答を合計して約51,000件となっています。



アンケート結果については、オープンβテストで一番長く遊んだキャラクター、本作のプレイアブルで一番好きなキャラクター、プレイしたモードの評価、各項目の評価、オンライン対戦の快適さの5項目を掲載。

長く遊んだキャラクター・好きなキャラクターは、どちらも比較的近い結果になりました。特に、好きなキャラクターでは全地域を通して「ラムレザル」が1位に。日本・アジア以外では、新キャラクター「ジオヴァーナ」が2位にランクインしています。




システム面は全体的に高評価を得ているものの、やはり課題となるのが「ネットワークモード(オンラインロビー)」です。先月発表された発売日延期の際にも、オンラインロビーの改善やサーバーの安定性向上などを中心に、クオリティアップを重ねるとしていました。

開発側も最大の反省点と捉えており、可視化された対戦スペースを選択する方式へと変更、勝利者はレーティング変動が起きない限り、その場で対戦待機継続、再戦機能の導入、ロビー空間の拡張とニュース枠の非表示、アバターのダッシュ機能追加などを改修方針に挙げています。

これらの改修をはじめ、今回の意見をもとにした第2回オープンβテストが実施予定です。詳細な時期などは調整中なので、続報を待ちましょう。



『GUILTY GEAR -STRIVE-』は2021年6月11日に発売予定(デラックス&アルティメットエディションは6月8日に発売)。価格は通常版が8,580円(税込)、デラックスエディション(DL版限定)が11,550円(税込)、アルティメットエディションが13,750円(税込)です。


『GUILTY GEAR -STRIVE-』全地域を通して「ラムレザル」が人気No.1に!βテストの結果を伝える「第5回デベロッパーズバックヤード」公開

《茶っプリン》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード ヴァルハラ』拡張コンテンツ第1弾「ドルイドの怒り」5月13日配信決定―当初の予定より2週間の延期

    『アサシン クリード ヴァルハラ』拡張コンテンツ第1弾「ドルイドの怒り」5月13日配信決定―当初の予定より2週間の延期

  2. ユービーアイが『レインボーシックス ベガス』や『アサシン クリード II』など旧作ゲームのサーバーシャットダウンを発表―2021年内に該当タイトルのオンライン機能を停止

    ユービーアイが『レインボーシックス ベガス』や『アサシン クリード II』など旧作ゲームのサーバーシャットダウンを発表―2021年内に該当タイトルのオンライン機能を停止

  3. 霊柩車のカスタマイズもできる!オープンワールド葬儀屋経営シム『My Funeral Home』発表―人生最後の旅立ちをコーディネートしよう

    霊柩車のカスタマイズもできる!オープンワールド葬儀屋経営シム『My Funeral Home』発表―人生最後の旅立ちをコーディネートしよう

  4. ニンジャタートルズ2DACT『Teenage Mutant Ninja Turtles: Shredder’s Revenge』新規ゲームプレイトレイラー公開!スイッチ版も海外向けに発表

  5. 話題を呼んだ3D人間作成ツール『MetaHuman Creator』早期アクセスが開始

  6. 『CoD: Warzone』公式Twitterが「終わりが近い…」と意味深な内容をツイート……ゲームに新たな展開をもたらすか

  7. 海賊船アクションRPG『King of Seas』海外5月25日発売決定―新たなデモ版がSteamで配信中

  8. 『アクション対魔忍』日本版がサービス終了に…対魔忍を愛する世界中のユーザーがつながり、楽しんでもらうため―今後はグローバル版へ統合

  9. 『サイバーパンク2077』最新ホットフィックス1.21配信―ゲームの安定性向上やPS4版フォトモード不具合改善など

  10. 新主人公&幻のイベントも追加されたリマスター版『サガ フロンティア リマスター』発売!名作RPGがさらに遊びやすくなって甦る

アクセスランキングをもっと見る

page top