Epic Gamesがストアの独占販売で3億ドル以上の損失か―Appleとの裁判資料で推測される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Gamesがストアの独占販売で3億ドル以上の損失か―Appleとの裁判資料で推測される

Epic Gamesは100以上の独占契約を結び、多くのゲームを無料で配布してきました。

ニュース ゲーム業界
Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Epic Gamesがストアの独占販売で3億ドル以上の損失か―Appleとの裁判資料で推測される

Epic GamesがEpic Gamesストアの独占販売で3億ドル以上の損失が出ることになると、Appleとの裁判の資料内で推測されています。

Epic Gamesは過去2年間、Epic Gamesストアに資金を投入し、100以上の独占契約を結んで多くのゲームを無料で配布してきましたが、今回の資料により同社が2020年だけでも、ストアで独占販売されるゲームの「最低保証金」に約4億4,400万ドルを費やしたことが分かりました。これはゲームが実際に売れるかどうかに関わらず、Epic Gamesがパブリッシャーに一定の収益を保証するために払うものです。

Epic Gamesは2020年の総括の中で、2020年にプレイヤーがEpic Gamesストアで7億ドルを費やし、サードパーティゲームの売上はそのうち2億6,500万ドルを占めていると述べています。つまり、「最低保証金」約4億4,400万ドルはまだ回収できていません。

それらの取引の中には将来リリースされる独占ゲームもあるはずですが、Appleによると、2019年の取引も考慮するとEpic Gamesは「最低保証だけで少なくとも3億3,000万ドルの未回収コスト」が発生するとのこと。なお、資料によればストア全体では2019年に1億8,100万ドル、2020年は2億7,300万ドルの損失を出しており、2021年も1億3,900万ドルの損失を予測しています。

ちなみに、Epic GamesのCEOのティム・スウィーニー氏は過去に「Epic Gamesストアのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」と発言していました

2020年から続いているEpic GamesとAppleの訴訟問題ですが、本件に関する裁判が現地時間2021年5月3日から開始される予定です。

《田上》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

    【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  2. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  3. マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

    マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

  4. Epic Gamesストアにて協力クッキングACT『オーバークック2』と2DローグライトACT『Hell is Other Demons』期間限定無料配布開始

  5. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

  6. MODの役職やかくれんぼルールがついに公式実装!『Among Us』新情報発表まとめ【SUMMER GAME FEST】

  7. 次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

  8. 米任天堂、海賊版ROM配布サイトとの裁判に勝訴―サイト側に約2億円の損害賠償が命じられる

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『アサシン クリード ヴァルハラ』新DLC「The Siege of Paris」今夏配信予定!バイキングの生活が体験できる「ディスカバリーツアー」も発表【E3 2021】

アクセスランキングをもっと見る

page top