『原神』Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」予告PV公開―大ボリュームの「ハウジング機能」や新聖遺物、氷元素使いの「★5 エウルア」実装など情報満載! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『原神』Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」予告PV公開―大ボリュームの「ハウジング機能」や新聖遺物、氷元素使いの「★5 エウルア」実装など情報満載!

Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」の発表内容をひとまとめ。アップデートは4月28日に実施予定です。

ニュース セール・無料配布
『原神』Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」予告PV公開―大ボリュームの「ハウジング機能」や新聖遺物、氷元素使いの「★5 エウルア」実装など情報満載!
  • 『原神』Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」予告PV公開―大ボリュームの「ハウジング機能」や新聖遺物、氷元素使いの「★5 エウルア」実装など情報満載!

miHoYoは、PC/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』について、Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」の予告PVを公開しました。

4月28日にアップデート予定のVer.1.5では、新キャラクターとして「★5 エウルア(元素:氷、武器:両手剣)」「★4 煙緋(元素:炎、武器:法器)」が実装。人気キャラクター「★5 鍾離(元素:岩、武器:長柄武器)」の復刻も行われます。「エウルア」は新たなイベント祈願「波折りの刹那」にて、「鍾離」と「煙緋」は復刻イベント祈願「大隠朝市」にて登場予定です。






武器には「★5 松韻の響く頃」が新登場。新聖遺物「千岩牢固」と「蒼白の炎」も追加され、キャラクターカスタマイズの幅が広がります。なお、新聖遺物は新たな秘境「山脊の見守り」にて入手可能です。


特定キャラクターたちの個別シナリオを楽しめる「デートイベント」も更新。第2弾として「ディオナ」のストーリーと、「ノエル」のストーリー第2幕が追加されます。また、「鍾離」と「エウルア」には伝説任務が追加予定です。



さらに魔物の種類も追加。新たに「若陀龍王」「無相の氷」「アビスの詠唱者・紫電」の3体がプレイヤーへ襲い掛かります。それぞれの対戦動画も公開。厳しい戦いになることを伺わせます。








噂されていたハウジング機能「塵歌壺」も発表。「塵歌壺」の中には自分だけの特別な空間を作成でき、建築物や調度品、様々な装飾、動物などを設置することが可能です。「塵歌壺」は任務「翠石の玉壺」をクリアすると入手できます。



システム面では、週ボスにおける天然樹脂の消費量が調整。報酬を受け取る際に、毎週3回限定で消費量が半減します。期間限定イベント終了前のメール通知機能や、各言語の音声拡張パック管理も追加。マルチプレイでは、メリットとして獲得好感度が2倍になります。



さらに、Ver.1.5で開催されるイベント一覧も公開。様々な内容のイベントや報酬が用意されています。




そして、今後実装予定の新エリア「稲妻」のコンセプトアートも初公開。今回は「鳴神島」「ヤシオリ島」「神無塚・たたら砂」「御影炉心」「稲妻城・天守」と、5つのロケーションが紹介されています。



Ver.1.5の新情報発表にあわせて、3つのシリアルコードも公開されました。原石×100・仕上げ用魔鉱×10を貰える「FS6SU367M279」、 原石×100・大英雄の経験×5を貰える「4BNSD3675J8D」、原石×100・モラ×50000を貰える「ATPTUJPP53QH」です。期限は4月17日13:00までなので、使用はお早めに。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『地球防衛軍6』メンテもままならず兵器はトラックの荷台上で“間に合わせ”運用…!EDFは機能不全寸前、より過酷な状況を伝える最新情報が公開

    『地球防衛軍6』メンテもままならず兵器はトラックの荷台上で“間に合わせ”運用…!EDFは機能不全寸前、より過酷な状況を伝える最新情報が公開

  2. 『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」

    『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」

  3. オープンワールド吸血鬼サバイバル『V Rising』発表! 長い眠りから覚めた吸血鬼が危険な世界を生き延びる

    オープンワールド吸血鬼サバイバル『V Rising』発表! 長い眠りから覚めた吸血鬼が危険な世界を生き延びる

  4. Activision Blizzardは過去3年間でアクティブユーザーの約29%を失っている―ただし苦戦しているとは限らない

  5. 『KOF XV』21年ぶりに「キング」が龍虎チームへ!お馴染みの極限流使い「リョウ・サカザキ」と「ロバート・ガルシア」参戦トレイラー公開

  6. CoD最新作は『CoD:AW』『CoD:WW2』を手掛けたSledgehammer Gamesが開発を主導―2021年秋発売へ

  7. TIME誌の2021年版「世界で最も影響力のある100社」に任天堂やソニーなどゲーム系企業が多数選出

  8. 『Mortal Kombat』『インジャスティス』ディレクターがマーベル格闘ゲーム開発の噂に意味深ツイート

  9. 『ジャッジアイズ』の新情報は5月7日23時解禁!龍が如くスタジオから重大発表

  10. SIEによる条件付きクロスプレイ料金の存在が明らかに―全プラットフォームで唯一

アクセスランキングをもっと見る

page top