任天堂が『白猫プロジェクト』を巡るコロプラとの訴訟で請求額を49.5億から96.99億に引き上げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂が『白猫プロジェクト』を巡るコロプラとの訴訟で請求額を49.5億から96.99億に引き上げ

任天堂とコロプラの訴訟にて、再び損害賠償請求金額が変更。2021年2月に続き、再度の増額となります。

ニュース ゲーム業界
任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額
  • 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

コロプラは、自社のIR情報ページにて「(開示事項の経過・変更)当社に対する損害賠償請求訴訟の提訴額変更に関するお知らせ」を掲載し、任天堂より請求されている損害賠償請求金額を変更する旨の「訴えの変更申立書」が提出されたことを明らかとしました。

本請求は、2018年1月10日に発表された特許権侵害に関する訴訟を指しており、訴えの内容は「特許権侵害に基づく損害賠償請求」と、「特許権侵害に基づく弊社アプリ『白猫プロジェクト』の生産、使用、電気通信回線を通じた提供等の差止請求等」です。

今回の「訴えの変更申立書」によれば、任天堂の請求金額が49億5,000万円から96億9,900万に引き上げられたとのこと。この理由について任天堂は「本件訴訟の提起後の時間経過等によって請求金額を追加した」としています。なお、2021年2月にも同様の理由で、請求金額が44億円から49億5,000万円に引き上げられていました。

今回の件に対しコロプラは「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針」とコメント。訴訟当初の見通しを貫くと改めて示しています。

任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Gamesストアにて適者生存オープンワールドアクションADV『Pine』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて適者生存オープンワールドアクションADV『Pine』期間限定無料配信開始

  2. デジタル版ゲーム販売をPlayStation Storeのみで行っているのは「不当な独占」―ソニーがアメリカで集団訴訟を受ける

    デジタル版ゲーム販売をPlayStation Storeのみで行っているのは「不当な独占」―ソニーがアメリカで集団訴訟を受ける

  3. 『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」

    『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」

  4. テンセントがライアットゲームズとEpic Games2社の株式継続保有を求め米当局と交渉

  5. 『地球防衛軍6』メンテもままならず兵器はトラックの荷台上で“間に合わせ”運用…!EDFは機能不全寸前、より過酷な状況を伝える最新情報が公開

  6. オープンワールド吸血鬼サバイバル『V Rising』発表! 長い眠りから覚めた吸血鬼が危険な世界を生き延びる

  7. キュートな動物の弱肉強食バトロワ『Super Animal Royale』コンソール版発表―まずはXbox版が6月に配信

  8. 『KOF XV』21年ぶりに「キング」が龍虎チームへ!お馴染みの極限流使い「リョウ・サカザキ」と「ロバート・ガルシア」参戦トレイラー公開

  9. 任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本

  10. 『ジャッジアイズ』の新情報は5月7日23時解禁!龍が如くスタジオから重大発表

アクセスランキングをもっと見る

page top