将来的にAIが代わりにゲームをプレイしてくれるかも?米SIEが人工知能でゲームを制御するモードの特許を取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

将来的にAIが代わりにゲームをプレイしてくれるかも?米SIEが人工知能でゲームを制御するモードの特許を取得

どこまでAIが手伝ってくれるようになるのでしょうか。

ゲーム機 技術
Alexander Jawfox on Unsplash
  • Alexander Jawfox on Unsplash
  • 将来的にAIが代わりにゲームをプレイしてくれるかも?米SIEが人工知能でゲームを制御するモードの特許を取得

米SIEが、AIを使ってゲームプレイ中のプレイヤーを支援する技術の特許を取得したことがわかりました。

この特許は2020年4月に申請され、今年の4月15日に取得完了していたもの。申請されている資料では、AIがプレイヤーをモニタリングして、そのゲームスタイルに基づいたプロファイルを生成し、ゲームプレイを制御できるとしています。

資料の説明によると、シングルとマルチプレイのどちらにも対応可能であるとしているこのAIは、プレイヤーにとって困難な場面でも自動モードで代わりに攻略してくれるといいます。食事や仕事などでプレイヤーがコントローラーから離れていてもAIが続きをプレイしてくれるほか、与えられたタスクの完了が困難な場合には、自らテキストやビデオを作って質問に答えられるプレイヤーに送り、返ってきた答えから攻略データベースを構築する機能も持つとしています。

いわば他の人にゲームを代理でプレイしてもらう様な仕組みですが、こういったAI技術が私たちのゲームの楽しみ方に、新しい変化をもたらしてくれるのかもしれません。

《蟹江西武》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ASTRO Gamingから初のマイク付きゲーミングイヤホン「A03インイヤーモニター」発売─「ASTRO MixAmp Pro TR」にも接続可能

    ASTRO Gamingから初のマイク付きゲーミングイヤホン「A03インイヤーモニター」発売─「ASTRO MixAmp Pro TR」にも接続可能

  2. 新型携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!『Return of the Obra Dinn』開発者による新作ゲームも制作中

    新型携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!『Return of the Obra Dinn』開発者による新作ゲームも制作中

  3. 巨大メカの操縦方法を学びながら逃走するVRアドベンチャー『A Rogue Escape』配信開始!

    巨大メカの操縦方法を学びながら逃走するVRアドベンチャー『A Rogue Escape』配信開始!

  4. ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」プロジェクトが続行不可能に―新型コロナの影響やバッテリーの問題などが原因

  5. レトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の出荷が10月まで延期―世界的な部品不足と物流問題により

  6. FCの名作『スターラスター』、UnityエンジンでファンメイドのVR版制作が進行中!

  7. ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」が投資家からの資金が得られず破産の危機―破産した場合は返金を予定

  8. MSI、約11万円の薄型・軽量ゲーミングノートPC「GF63-10UD-059JP」発売―GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPUを搭載したモデル

  9. アミューズメント向けVRアクション『ロックマンVR狙われたバーチャルワールド!!』公式サイトオープン―7月18日稼働に向けた予約も開始中

  10. 映画「ジョン・ウィック」のVRゲーム『John Wick Chronicles』がSteam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top