実写映画版「モータルコンバット」が全米の週末興行収入ランキングで1位に!2位はまさかの劇場版「鬼滅の刃」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画版「モータルコンバット」が全米の週末興行収入ランキングで1位に!2位はまさかの劇場版「鬼滅の刃」

1995年のポール・W・S・アンダーソン監督が手がけた「モータルコンバット」も公開当時は全米1位スタートでした。

ゲーム文化 カルチャー
実写映画版「モータルコンバット」が全米の週末興行収入ランキングで1位に!2位はまさかの劇場版「鬼滅の刃」
  • 実写映画版「モータルコンバット」が全米の週末興行収入ランキングで1位に!2位はまさかの劇場版「鬼滅の刃」

4月23日より全米で公開された実写映画版「Mortal Kombat(モータルコンバット)」が、週末の興行収入ランキング1位を獲得しました。続いて2位は、日本でも爆発的人気となった「鬼滅の刃 無限列車編」がつけています。

Rotten Tomatoesによると、週末の全米興行収入トップ3は「モータルコンバット」が2250万ドル(初週)、「鬼滅の刃 無限列車編 (Demon Slayer -Kimetsu no Yaiba- The Movie: Mugen Train)」が1950万ドル(初週)、「ゴジラvsコング」が420万ドル(トータル8650万ドル)に。


「モータルコンバット」は、批評家の評価は高くないものの、オーディエンススコアは87%をマーク。ちなみに、1995年のポール・W・S・アンダーソン監督が手がけた「モータルコンバット」も公開当時は全米1位スタートでした。

また、2位となった「鬼滅の刃」は、コロナ禍で劇場の入場者数が半数ほどに制限されているものの、チケットの売り切れが続出しているほどの人気さを誇っているようです。Rotten Tomatoesの評価も、批評家の100%が肯定的、オーディエンススコアも99%と異常なスコアを叩き出しており、米国でも「千と千尋の神隠し」や「君の名は」と並ぶ勢いとなっています。

《蟹江西武》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

    『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

  2. Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

    Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

  3. ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

    ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

  4. 『SEKIRO』目隠しRTA走者現る―失敗しながらも4時間半で走り切る超人プレイを見よ

  5. 海外ゲーマーがコントローラーを介して雷に感電! 過去にはプロゲーマーも同様の被害

  6. 肉が剥がれ骨も見える! 流血ローグライト近接格闘『Paint the Town Red』配信開始

  7. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

  8. 第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ローションまみれの信長が平安時代で忍者を切り倒す『真・ローション侍』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top